RADEON VII グラフィックボード

Radeon VII 16G

msi

AMD RADEON VIIを搭載。ハイパフォーマンスモデルのグラフィックボード

  • AMD RADEON VII搭載
  • コアベースクロック 1,400MHz
  • ブーストクロック 1,750MHz
  • メモリクロック 2,000MHz
  • 16GB HBM2 4,096bitメモリ搭載
  • DisplayPort×3、HDMI 映像出力端子装備
  • AMD Radeon VR Ready Premium
  • AMD Radeon FreeSync 2に対応
  • DirectX 12、Vulkan、OpenGL 4.5をサポート
  • MSI独自のユーティリティツール「アフターバーナー」

型番:Radeon VII 16G

JANコード:4537694269025



画像を拡大

製品特徴

次世代のハイパフォーマンスGPU、RADEON VIIを搭載

7nm FinFETプロセス技術を採用し、3,840ユニットのストリームプロセッサを備える次世代のハイパフォーマンスGPU「RADEON VII」を搭載。1TB/sのメモリ帯域幅を実現する16GBのHBM2メモリを備えており、高いレベルの電力効率とメモリ性能を提供。VR環境や高解像度でのゲーミングにおいて優れたパフォーマンスを発揮します。

次世代のハイパフォーマンスGPU、RADEON VIIを搭載

ハイパフォーマンスに対応した設計

多くのエアフローを生み出すトリプルファンを搭載するほか、背面には剛性を高め冷却をサポートするバックプレートを備えています。

ハイパフォーマンスに対応した設計

ゲーミング環境に必要な機能をサポート

映像出力端子にDisplayPort 1.4×3、HDMI 2.0b×1を装備。HDRに対応したディスプレイ同期技術「FreeSync 2テクノロジー」、ゲーム画面の録画や配信が行える「Radeon Relive」をサポートするほか、DirectX 12やVulkanなどのAPIに最適化されており、ゲーミング環境に必要な機能を備えています。

ゲーミング環境に必要な機能をサポート

MSI独自のユーティリティツール「アフターバーナー」

MSI独自ユーティリティ「アフターバーナー」では、GPUの動作クロックや負荷、温度のモニタリングや、動作クロック、電圧やファン回転速度のコントロールが可能。また、ビデオキャプチャ機能「Predator」に対応しており、ゲームのプレイ動画などを手軽にキャプチャすることができます。

MSI独自のユーティリティツール「アフターバーナー」

製品概要

製品名 MSI Radeon VII 16G
GPU AMD RADEON VII
製造プロセス 7nm FinFET
ストリームプロセッサ 3,840ユニット
メモリ HBM2 16GB
メモリインターフェース 4,096ビット
コアベースクロック 1,400MHz
ブーストクロック 1,750MHz
メモリクロック 2,000MHz(データレート)
バスインターフェース PCI Express 3.0 x16
ディスプレイ出力 DisplayPort 1.4×3、HDMI 2.0b×1
補助電源 8ピン×2
消費電力 最大300W
外形寸法 約267×121×40mm
付属品 ドライバディスク、クイックガイド
型番 Radeon VII 16G
JANコード 4537694269025
アスクコード VD6891
発売時期 2019年 2月8日 19時より

※ 記載された製品名、社名等は各社の商標または登録商標です。

※ 仕様、外観など改良のため、予告なく変更する場合があります。

※ 製品に付属・対応する各種ソフトウェアがある場合、予告なく提供を終了することがあります。提供が終了された各種ソフトウェアについての問い合わせにはお応えできない場合がありますので予めご了承ください。

●MSI社 概要
MSI(Micro-Star International)は、台湾に本社を置き、各種メインボードやグラフィックボード、そして近年では、ノートブックや液晶一体型などPCシステム全般を幅広く製造販売するメーカーとして世界各国でその活動を展開しています。
メーカーウェブサイト:http://jp.msi.com/

関連製品のご紹介

関連製品の一覧を見る

製品に関するご質問や納期のご確認、お見積り依頼など、お気軽にお問い合わせください

ご購入前のお問い合わせお問い合わせ一覧を見る