保証規定

株式会社アスクの保証規定をご案内いたします。

保証規定について

  1. 本書記載の注意事項を守り正常な使用状態で、保証期間中に故障した場合は、無償修理いたします。
  2. 保証期間は、製品により異なります。保証期間は製品本体や、同梱の保証書、弊社Webサイト上に記載があります。記載がない場合は弊社サポートセンターまでお問い合わせください。
  3. 保証起算日は製品お買い上げ日からの起算となるため、別途購入日の判る書類(レシートや納品書のコピー)が必要になります。
  4. 保証期間内でも次のような場合は、修理受付不可、又は有償修理となります。
    1. 購入日の判る書類のコピーのご提示がない場合
    2. シリアル番号や製品型番シールが破損、はがれている場合
    3. 使用上の誤り、および不当な修理改造による故障、又は損傷が確認された場合
    4. お買い上げ後の落下、水没等による故障、又は損傷
    5. 火災、または天災による故障
    6. 故障の原因が本製品以外に起因する場合
    7. 中古販売やオークション、フリーマーケット等の2次流通を経て購入された場合
  5. 本保証は日本国内での使用においてのみ有効です。修理品の受付、返却は日本国内のみの発送となります。
  6. this warranty valid only in japan.
  7. 保証の範囲は、本製品の修理、交換、又は同等機能の製品との代替交換に限ります。
  8. 製品の返金や、差額での上位品との交換は受け付けておりません。
  9. 修理品や交換品の保証期間につきましては、ご購入された製品に準じます。
  10. 本製品の故障に起因するデータ損失や、機会損失につきましては一切保証は致しません。
  11. 本製品の故障や仕様により生じた直接、間接的な損害につきましては、当社は一切その責任を負わないものとします。
  12. グラフィックボード製品におきましては、マイニングのハッシュレートやベンチマークの値を保証するものではありません。
  13. 電源やグラフィックボードのマイニング目的のご利用におきましては、メーカーの設計上動作想定外の運用となりますので保証期間が短縮されたり、保証対象外となる場合がございます。
  14. 保証対応につきましては弊社センターにて現品を確認してからのセンドバック対応となるため、交換品の先出、クロスセンドバックは行っておりません。
  15. 製品同梱の保証書と本Webサイトに記載の内容に相違がある場合は、本Webサイトの規約が適用されます。

ご購入直後の故障(初期不良について)

製品ご購入直後の故障につきましては、ご購入元の販売店様にご相談ください。

販売店様での初期不良期間が終了している場合や、販売店様での故障確認ができない場合は弊社サポートセンターにお問い合わせください。

発送時のお願い、送料について

  1. お荷物の送付は必ず運送会社のサービスをご利用ください。弊社倉庫は直接荷物をお預かりする窓口をご用意しておりませんため直接お持ちいただいてもお荷物を受け取りすることができません。
  2. 発送はヤマト運輸又は、佐川急便、ゆうパックをご利用ください。弊社指定業者以外の配送業者では受け取りが行えない場合があります。
  3. 定形外郵便、レターパック、各社メール便での発送はお控えください。宅配便以外の配送における破損、不着は対応致しかねます。
  4. 送料については双方元払いとさせていただいております。着払いでお送りいただいた場合受け取りができない事があります。
  5. ご発送時の宅配便の送り状の[品名の欄]に必ず「受付番号(RMA No.)」をご記入ください。受付番号の記載がない場合、状況の確認が行えない場合があります。
  6. 受領のご連絡は行なっておりません。到着の確認等は発送時の宅配便業者の荷物追跡サービスをご利用ください。
  7. 送付時の製品におきましては、発送前に埃の除去などクリーニングを行ってから発送してください。埃や汚れが付着したまま送付された場合はメーカー発送前に清掃作業が発生するため修理期間が延びたり、状態によっては受け入れ不可となる場合がございます。

費用について

保証期間内の製品については無償対応とさせていただきます。ただし、次の場合には有償対応や、対応自体をお断りする場合があります。

  1. 購入証明のコピーをご提示いただけない場合
  2. 購入証明のコピーにお買い上げ年月日、ご販売店名、ご購入型番のいずれかの記載がない場合
  3. 保証規定4項に該当する場合
  4. シリアルナンバーのシールや、分解防止のシールがはがれていたり、破れている場合
  5. マイニングやPC以外の転用など、製品の目的外の利用をされていた場合

※ 2022年4月13日更新