本製品は販売を終了いたしました

N690GTX-P3D4GD5

MSI

NVIDIA GeForce GTX 690を搭載。高いゲーミングパフォーマンスと電力効率を兼ね備えたデュアルGPUグラフィックボード

  • NVIDIA GeForce GTX 690搭載
  • 計3072ユニットのCUDAコアを備えたデュアルGPU
  • コアベースクロック 915MHz
  • ブーストクロック 1019MHz
  • メモリクロック 6008MHz
  • 4096MB GDDR5 512bitメモリ搭載
  • DVI×3、Mini DisplayPort×1 映像出力端子装備
  • ボード1枚で4画面出力が可能
  • 自動オーバークロック機能「GPU Boost」に対応
  • 3画面3D表示技術「3D Vision Surround」をサポート
  • 新しいアンチエイリアス技術「TXAA」をサポート
  • 優れた電力効率を実現(消費電力 300W以下)

型番:N690GTX-P3D4GD5

JANコード:4526541092169



製品特徴

Keplerアーキテクチャ採用のデュアルGPUグラフィックボード

1,536ユニットのCUDAコアを備えるGPUを2基搭載し、計3,072ユニットのCUDAコアを備えるデュアルGPUグラフィックボードです。Keplerコアの特長である優れた電力効率や、自動オーバークロック機能の「GPU Boost」も健在で、これまでにないゲーミング体験を実現できるグラフィックボードです。

Keplerアーキテクチャ採用のデュアルGPUグラフィックボード

ボード1枚で4画面出力が可能

ディスプレイ出力はDVI×3、Mini-DisplayPortを装備。4画面出力をサポートし、本製品1枚でマルチディスプレイ3D表示技術「3D Vision Surround」もサポートします。

ボード1枚で4画面出力が可能

NVIDIAテクノロジーによるスムーズなグラフィックス描画

より低負荷でハイクオリティな描画を行える新しいアンチエイリアス技術「TXAA」をサポート。「Adaptive Vertical Sync」技術は、垂直同期の影響による画像のカクつきを抑えることで、よりスムーズな3Dグラフィックスを楽しめます。



MSI独自ツール「アフターバーナー」

動作クロックや温度、ファン回転数などを監視するほか、オーバークロックやファン回転数などの制御が行えるMSI独自のユーティリティツール「アフターバーナー」に対応しています。

MSI独自ツール「アフターバーナー」

製品概要

製品名 MSI N690GTX-P3D4GD5
GPU NVIDIA GeForce GTX 690
CUDAコア 3,072ユニット(1,536ユニット/GPU)
メモリ GDDR5 4,096MB(2,048MB/GPU)
メモリインターフェース 512ビット(256ビット/GPU)
コアベースクロック 915MHz
ブーストクロック 1,019MHz
メモリクロック 6,008MHz(データレート)
バスインターフェース PCI Express 3.0 x16
ディスプレイ出力端子 DVI-I×2、DVI-D×1、Mini DisplayPort×1
補助電源 8ピン×2
付属品 ドライバディスク
8ピン電源ケーブル×2
Mini DP to DP変換ケーブル
DVI to HDMI変換アダプタ
DVI to VGA変換アダプタ
型番 N690GTX-P3D4GD5
JANコード 4526541092169
アスクコード VD4660

※ 記載された製品名、社名等は各社の商標または登録商標です。

※ 仕様、外観など改良のため、予告なく変更する場合があります。

※ 製品に付属・対応する各種ソフトウェアがある場合、予告なく提供を終了することがあります。提供が終了された各種ソフトウェアについての問い合わせにはお応えできない場合がありますので予めご了承ください。

●MSI社 概要
MSI(Micro-Star International)は、台湾に本社を置き、各種メインボードやグラフィックボード、そして近年では、ノートブックや液晶一体型などPCシステム全般を幅広く製造販売するメーカーとして世界各国でその活動を展開しています。
メーカーウェブサイト:http://jp.msi.com/

関連製品のご紹介

関連製品の一覧を見る

製品に関するご質問や納期のご確認、お見積り依頼など、お気軽にお問い合わせください

ご購入前のお問い合わせお問い合わせ一覧を見る