ゲーミングキーボード

Vigor GK50 ELITE

msi

Kailh Box Whiteキースイッチを採用。RGBバックライトを備えたエルゴノミックデザインのゲーミングキーボード

  • Kailh Box Whiteキースイッチを採用
  • 日本語配列 108キーボード
  • 人間工学に基づいたデザイン
  • 高耐久の金属製トッププレートとマット加工のキーキャップ
  • カスタマイズ可能なRGBバックライト搭載
  • LED操作やメディアコントロールが可能なホットキー
  • 底面にラバーベースを装備
  • 2つの凸型キーキャップが付属
  • 専用ユーティリティ「Dragon Center」対応

型番:Vigor GK50 ELITE BW JP

JANコード:0824142206638


製品特徴

Kailh Box Whiteキースイッチを採用

高精度・高耐久のKailh Box Whiteキースイッチを採用。1.8mmのアクチュエーションポイント、45gfの押下圧による高速入力で、ゲーミングシーンにおいて優れたパフォーマンスを発揮します。

Kailh Box Whiteキースイッチを採用

人間工学に基づいたデザイン

人間工学に基づいた高低差のあるキーキャップを採用。自然なタイピングポジションを保ち、長時間の使用環境における負担を軽減します。また、ブラッシュド加工の金属製トッププレートと、指紋が残りにくく耐久性の高いマット加工の八角形キートップにより、スタイリッシュなデザインに仕上げています。

人間工学に基づいたデザイン

カスタマイズ可能なRGBバックライトを搭載

キーごとにRGB LEDのバックライトを備え、鮮やかなドレスアップが行えます。ユーティリティソフト「Dragon Center」によるLEDライティングのカスタマイズに対応するほか、ホットキーでも点灯速度や光り方をコントロール可能です。

カスタマイズ可能なRGBバックライトを搭載

LED操作やメディアコントロールが可能なホットキー

ホットキーを使用することで、ソフトウェアをインストールすることなく各種設定変更が可能なほか、ビデオや音楽の操作に便利なメディアコントロール、MSI独自のオーバークロックツール「アフターバーナー」の起動などの操作を行うことができます。

LED操作やメディアコントロールが可能なホットキー

2つの凸型キーキャップが付属

左Ctrlキー、Altキーの凸型キーキャップとキーキャップ引き抜き工具を付属しており、使いやすいほうに交換できます。

2つの凸型キーキャップが付属

製品概要

製品名 MSI Vigor GK50 ELITE BW JP
インターフェース USB 2.0(金メッキコネクタ)
キー配列 108キー 日本語配列
キースイッチ Kailh Box White
キー押下圧 45gf
バックライト RGB
同時押し対応キー数 Nキーロールオーバー対応(アンチゴースト機能)
本体サイズ 435×135×38 mm
ケーブル長 1.8m
重量 800.5g
付属品 Ctrlキーキャップ×1、Altキーキャップ×1、キーキャップ引き抜き工具
型番 Vigor GK50 ELITE BW JP
JANコード 0824142206638
アスクコード KB570
発売時期 2021年 4月23日

※ 記載された製品名、社名等は各社の商標または登録商標です。

※ 仕様、外観など改良のため、予告なく変更する場合があります。

※ 製品に付属・対応する各種ソフトウェアがある場合、予告なく提供を終了することがあります。提供が終了された各種ソフトウェアについての問い合わせにはお応えできない場合がありますので予めご了承ください。

●MSI社 概要
MSI(Micro-Star International)は、台湾に本社を置き、各種メインボードやグラフィックボード、そして近年では、ノートブックや液晶一体型などPCシステム全般を幅広く製造販売するメーカーとして世界各国でその活動を展開しています。
メーカーウェブサイト:http://jp.msi.com/

関連製品のご紹介

関連製品の一覧を見る

製品に関するご質問や納期のご確認、お見積り依頼など、お気軽にお問い合わせください

ご購入前のお問い合わせお問い合わせ一覧を見る