V8 GTS

本製品は販売を終了いたしました。

Cooler Master Technology

直径6mmのヒートパイプ8本とベイパーチャンバーを組み合わせた強力な冷却性能。TDP 250Wまでに対応するCPUクーラー

  • ベイパーチャンバーとヒートパイプを組み合わせた強力な冷却性能
  • IntelやAMDの多くのCPUソケットに対応
  • ハイエンドCPUでも安心なTDP 250W対応設計
  • 放熱性能を高めるトリプルタワーフィンを搭載
  • 静音性に優れた140mmワイドレンジPWMファンを2基搭載
  • 平均故障間隔 約18年間(16万時間)の超高耐久ファンを採用

ASCII.jpの製品レビューで紹介して頂きました。


型番:RR-V8VC-16PR-R1

JANコード:4719512041864


製品レポートはこちら


画像を拡大

製品特徴

ベイパーチャンバーとヒートパイプを組み合わせた強力な冷却性能

ベイパーチャンバーは内部が空洞になっている板状の熱移動パーツで、封入してある冷媒液が気化と液化を繰り返すことで大量の熱を移動することができます。通常のCPUクーラーでは、CPUとヒートパイプを繋げる台座部分の熱移動量が、ヒートパイプの熱移動量に追い付かないために十分な冷却性能を発揮できない場合があります。しかし本製品の場合には、ベイパーチャンバーをCPUクーラーの台座部分に使用することで、CPUからヒートパイプへの熱移動量を通常のCPUクーラーよりも大幅に向上しています。ボトルネックの解消により、ヒートパイプと放熱フィンの性能を最大まで発揮できるようになりました。

ベイパーチャンバーとヒートパイプを組み合わせた強力な冷却性能

TDP 250Wまで対応可能な直径6mm×8本のヒートパイプ

ベイパーチャンバーが移動させた熱は、CPUから離れた場所に迅速に移動しなければなりません。その重要な役割を担っているのがヒートパイプです。本製品では、ベイパーチャンバーにほぼ隙間なく取り付けた8本のヒートパイプによって、オーバースペックとも言えるほどの熱移動性能を実現しています。8本のヒートパイプが対応できる熱設計上の消費電力(TDP)は最大250Wにもなり、ハイエンドCPU程度の発熱量であれば余裕を持って処理することができます。

※ 写真はイメージです。実際の製品とはヒートパイプの色が異なります。

TDP 250Wまで対応可能な直径6mm×8本のヒートパイプ

メモリとの干渉を避けながらフィンサイズを大型化したトリプルタワーフィン

放熱性能を高めるためには放熱フィンの大型化を行う必要がありますが、CPUの周りにはメモリやヒートシンクなどがあり、ただ大型化しただけではフィンがそれらと干渉してしまう危険性があります。そこで新たに開発を行ったのが、本製品が採用するトリプルタワーフィンです。周囲との干渉の心配がないCPUの真上には可能な限り大型のフィンを配置し、干渉の心配がある部分にはマザーボードから十分に離れた位置に独立した2つのフィンを配置しています。この独自のフィン配置によって、ヒートパイプの性能に負けない十分なフィン面積を持ちながら、メモリやヒートシンクと干渉し辛い形状を実現しました。

メモリとの干渉を避けながらフィンサイズを大型化したトリプルタワーフィン

優れた静音性能を実現した大型の140mmワイドレンジPWMファンを2つ使用

本製品では600rpm~1,600rpmまでの大変広い回転数に対応する、直径140mmの大型ワイドレンジPWMファンを2つ使用しています。ワイドレンジファンを使用することで、発熱量が少ないときには回転数を抑えて静音動作を行い、発熱量が多いときには回転数を上げて強力な放熱を行うという具合に、状況に応じて適切な風量を生み出すことができます。マザーボードのファンコントロール機能などを使うことで、静音性能と冷却性能を高いレベルで両立可能です。また、2つのファンを3つのフィンの間に挟み込むように配置することで、3つの大型フィンの隅々までカバーする十分なエアフローを確保しています。

優れた静音性能を実現した大型の140mmワイドレンジPWMファンを2つ使用

平均故障間隔約18年間(16万時間)の超高耐久ファンを搭載

CPUクーラーが不調になる原因の大部分は、搭載ファンの故障や寿命によるものです。ホコリの除去などのメンテナンスを定期的に行っていても、ベアリングの摩耗などによっていずれは動作できなくなります。そこで本製品では、搭載ファンに高耐久ファンを使用することでCPUクーラーの耐用年数を大幅に向上しました。本製品が搭載するファンは、POM樹脂を使用した最新の4th Generationベアリングを使用することで、従来のファンよりも耐久性を飛躍的に向上し、かつホコリにも強くなっています。平均故障間隔(MTBF)は、一般的なファンでは考えられない約18年間(16万時間)です。

平均故障間隔約18年間(16万時間)の超高耐久ファンを搭載

多くのCPUで使用できるマルチソケット対応

マルチソケットに対応しており、本製品1台で多くのCPUソケットおよびCPUに対応できます。Intel製およびAMD製の最新CPUはもちろん、数世代前のCPUにも幅広く使用可能です。

多くのCPUで使用できるマルチソケット対応

製品概要

製品名 V8GTS
材質 アルミニウム(ヒートシンク)
ヒートパイプ 8本(直径6mm)
ファン 140mmファン×2(PWM対応)
ベアリング方式 POMベアリング
ファン回転数 600~1,600rpm ±10%
最大風量 28~82CFM ±10%
ノイズレベル 16~36dBA
電源コネクター 4ピン
本体サイズ 149.8×154×166.5 mm
重量 約854g(ヒートシンク)
対応CPUソケット Intel:LGA2066/2011-3/2011/1366/1156/1155/1151/1150/775
AMD:FM2/FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2
型番 RR-V8VC-16PR-R1
JANコード 4719512041864
アスクコード FN734
発売時期 2014年 5月

※ 記載された製品名、社名等は各社の商標または登録商標です。

※ 仕様、外観など改良のため、予告なく変更する場合があります。

※ 製品に付属・対応する各種ソフトウェアがある場合、予告なく提供を終了することがあります。提供が終了された各種ソフトウェアについての問い合わせにはお応えできない場合がありますので予めご了承ください。

●Cooler Master Technology社 概要
Cooler Master Technology社は、台湾に本社を構える総合パーツメーカーです。自作パソコン向けのCPUクーラーをはじめ、PCケース、電源ユニット、タブレット端末向けの周辺機器などの開発及び販売を行っています。台湾をはじめ、ヨーロッパ、アメリカに拠点を持ち、日本を含め世界中で高い評価をいただいております。
メーカーウェブサイト:http://apac.coolermaster.com/

関連製品のご紹介

Wraith Ripper

製品の詳細

Cooler Master

Wraith Ripper

優れた冷却性能とカラフルなLEDイルミネーションが楽しめる、AMD第2世代Ryzen Threadripper用に設計されたサイドフロー型CPUクーラー

MasterAir MA620P

製品の詳細

Cooler Master

MasterAir MA620P

デュアルタワーヒートシンクとデュアルRGBファンを搭載するサイドフロー型CPUクーラー

MasterAir MA410M

製品の詳細

Cooler Master

MasterAir MA410M

CPU温度に応じてLEDカラーが変化。28個のアドレサブルRGB LEDを搭載し、多彩なLEDイルミネーションが楽しめるサイドフロー型CPUクーラー

MasterAir G100M

製品の詳細

Cooler Master

MasterAir G100M

ヒートパイプの約7倍の直径を持つ、独自のヒートコラムを搭載。ユニークなUFO型デザインを採用するトップフロー型CPUクーラー

MasterAir MA620P TUF Edition

製品の詳細

Cooler Master

MasterAir MA620P TUF Edition

ASUS TUF GAMINGとのコラボレーションモデル。デュアルタワーヒートシンクを搭載するサイドフロー型CPUクーラー

MasterAir MA410M TUF Edition

製品の詳細

Cooler Master

MasterAir MA410M TUF Edition

ASUS TUF GAMINGとのコラボレーションモデル。優れたパフォーマンスと安定性を実現するサイドフロー型CPUクーラー

関連製品の一覧を見る

製品に関するご質問や納期のご確認、お見積り依頼など、お気軽にお問い合わせください。

ご購入前のお問い合わせお問い合わせ一覧を見る