アスクからのお知らせ

Anaconda社、Anaconda 2021.11 Individual Edition/Commercial Editionの提供開始のお知らせ

Anaconda社、Anaconda 2021.11 Individual Edition/Commercial Editionの提供開始のお知らせ

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、米国Anaconda(アナコンダ)社のAnaconda 2021.11 Individual Edition及びCommercial Editionの提供を開始いたします。

Individual Editionはオープンソース版で、無償での利用が可能です。Commercial Editionは、Individual Editionの商用パッケージ製品で、個人で利用する場合は無償での利用が可能です。ただし、個人利用であっても、従業員数200名以上の企業に所属している場合は有償化の対象となります。

Anaconda 2021.11の詳細は以下の通りです。

パッケージのアップデート

前回、2021年5月にリリースされたAnaconda 2021.05から、170以上のパッケージがアップデートされ、新しいパッケージが58追加されました。インストーラと基本環境にはPython 3.9パッケージが使用され、パッケージは以下のようにアップデートされています。

  • Numpy 1.20.3
  • Matplotlib 3.4.3
  • Scipy 1.7.2
  • Scikit-learn 0.24.2
  • Scikit-image 0.18.3
  • その他

Anaconda 2021.11で新たに利用できるようになったパッケージは次の通りです。

  • Dal 2021.3.0
  • Daal4py 2021.3.0
  • その他

Python 3.6のサポート終了

今回、Python 3.9をサポートしたことにより、デフォルトのリポジトリではPython 3.6のビルド作成は行わなくなります。また、近いうちにPython 3.10のビルドも開始します。Python 3.6ビルドの停止を含む、Anaconda のパッケージリポジトリへの重要な変更に関する最新のアナウンスについては、こちらをご覧ください。

Anaconda Navigatorアップデート

Anaconda 2021.11には、Anaconda Navigatorの最新版であるバージョン2.1.1が含まれています。前回バージョンのリリース以降、重要なアップデートがあったため、Navigatorが何度かアップデートされています。最新のリリースでは、環境の作成、インポート、バックアップなど、環境の取り扱いについてかなりの変更があり、また、Create new environmentウインドウのバグ修正により、設定されたリポジトリチャネルで利用可能なすべてのバージョンのPythonとRが表示されるようになりました。

Anaconda Navigator Anaconda 2.1.0では、Anaconda Nucleusアカウントに関連する多くの機能が追加されました。まず、ボタンをクリックするだけで、サインインできるようになりました。Sign Inボタンが新しいConnectドロップダウンメニューに置き換えられ、ボタンをクリックするだけでリポジトリとAnaconda Nucleusアカウントにログインするオプションが追加されました。

もう一つの大きな新しい環境機能は、ローカルファイルまたはAnaconda Nucleusに環境をバックアップおよびインポートする機能が追加されることです。新しい環境のバックアップとインポート機能の使用に関する詳細については、こちらのブログを参照してください。

最後に、最新バージョンであるAnaconda Navigator 2.1.1では、多くのバグを修正し、いくつかの重要な領域におけるエクスペリエンスを向上させました。

  • Anaconda Team Edition - ユーザーからレポートされた多くの問題が解決され、Team Edition の全体的な機能が改善しました。
  • サードパーティアプリケーション - VS Code、Jupyter、PyCharm などのアプリケーションの起動とステータスの同期が大幅に改善されました。
  • アプリケーションのパフォーマンス - Navigatorの高速化に取り組んだ結果、本リリースでは起動速度が改善されています。

今回のアップデートの詳細を確認するには、Anaconda Navigatorのリリースノートをご覧ください。

macOS Apple M1サポートについて

今回のAnaconda 2021.11のリリース以外に、Miniconda RepositoryPython 3.8向けmacOS Apple M1 Miniconda暫定版インストーラが公開されています。Minicondaインストーラと他の利用可能なパッケージはApple M1マシンでビルドされテストされています。最新のインストーラリンクを含むMinicondaに関する詳細な情報はMiniconda - Condaドキュメントから入手可能です。 Apple M1用のインストーラはありませんが、CondaでmacOS Apple M1にインストールできるパッケージの総合リストがこちらで公開されています。また、利用可能になり次第、詳細をお伝えいたします。

Anaconda 2021.11の入手

Anaconda 2021.11のリリースノートはこちらからご覧いただけます。

Anaconda 2021.11へのアップデートは、コマンドconda install anaconda=2021.11を実行するか、こちらからインストーラをダウンロードできます。

製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

●Anaconda社 概要
Anaconda社は、米国テキサス州オースティンを拠点とするソフトウェア開発およびコンサルティング会社です。Anaconda Pythonディストリビューションを提供し、他の多くのオープンソースベースのデータ分析ツールに貢献しています。
メーカーウェブサイト:https://www.anaconda.com/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:高橋 一道
Webからのお問い合わせはこちら
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階