ニュースリリース

News Releases

デュアルシステムを構築可能なトリプルチャンバー構造を採用したフルタワー型PCケース、CORSAIR社製「Obsidian 1000D」を発表

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、CORSAIR社製のフルタワー型PCケース「Obsidian 1000D」を発表いたします。

「Obsidian 1000D」は、デュアルシステムの構築に対応するトリプルチャンバー構造を採用したフルタワー型PCケースです。SSI EEBまでのマザーボードに対応するメインチャンバー、Mini-ITXマザーボードを搭載可能なセカンダリチャンバーと、フレンチドアを備えるストレージチャンバーに分かれたトリプルチャンバー構造を採用。ストリーミング用とゲーミング用のシステムを同時に組み込むなど、デュアルシステムの構築に最適なレイアウトとなっています。

また、フロントと両サイドにはスモーク強化ガラスパネルを搭載しており、組み込んだドレスアップパーツがより映えるデザインを採用。マザーボードベース部裏側にはCommander PROコントローラーを装備しており、統合ソフトウェア「iCUE」を使用することでシステム全体のファンやLEDをコントロールすることが可能です。

さらに、フロントには最大480mmサイズの水冷ラジエーターが取り付け可能となっているほか、最大400mmの拡張カード搭載スペースを確保。ケースファンは13基まで装着可能となっており、圧倒的な冷却性能と拡張性を実現しています。

CORSAIR Obsidian 1000D 製品画像

製品概要

製品名 Obsidian 1000D
型番 CC-9011148-WW
JANコード 0843591076814
アスクコード CS7326
予想市場価格 64,000円前後(税別)
発売時期 2018年 7月7日

製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

製品の高解像度画像はこちらからダウンロード可能です。

●CORSAIR Inc.社 概要
米国CORSAIR Inc.社は、PCゲーム市場に革新的で高性能なコンポーネントをもたらすグローバル企業です。同社の製品はオーバークロッカーやPC DIY愛好家、ゲーマーには欠かせないオーバークロッカー向けの非常に高性能なメモリや超高効率電源、その他PCにとって重要なシステムコンポーネントに特化しています。1994年に設立され、当初はメモリをキャッシュメモリモジュールの生産に従事。2002年以降には、オーバークロッカー向けDRAMの出荷を開始し、それ以降、高性能メモリを始めとして、超高効率電源、システムビルダー向けCPUクーラー、SSD製品などを多く生産してきました。
CORSAIR Inc.の製品は非常に広範囲なマーケティングと流通チャネルにより、世界60か国以上のエンドユーザーに販売されています。
メーカーウェブサイト:http://www.corsair.com/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:納谷 幸広
Webからのお問い合わせはこちら
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ ニュースリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。