ニュースリリース

News Releases

VIVE Pro HMD(アップグレードキット)の取り扱いを開始

VIVEの価格改定、VIVE トラッカー (2018)も販売開始

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、HTC Corporation (本社:台湾、以下HTC)製のVR機器「VIVE Pro HMD(アップグレードキット)」の取り扱い開始を発表いたします。国内での販売開始は4月6日となり、6月3日までにご購入のお客様には400以上のコンテンツの中から毎月5つのタイトルを選ぶことができるViveportサブスクリプションが6ヶ月間無料で提供されます。

VIVE Pro HMD(アップグレードキット) 製品画像

VIVE Pro HMD(アップグレードキット)について

現在VIVE コンシューマーエディション、VIVE ビジネスエディションをお持ちのお客様は、ヘッドセットの部分をこのVIVE Pro HMDにアップグレードすることができます。VIVE Proにはデュアル有機ELディスプレイを搭載し、現行のVIVEより78パーセント向上した2,880×1,600の高画素映像を提供します。またVIVE Proには高性能ヘッドフォンを搭載し、内蔵アンプがノイズキャンセリングを通してリアルな存在感やサウンドを生み出します。向上したグラフィックやオーディオによってVR体験がより明瞭となり、現在の市場で、ハイエンドなVR没入体験をお楽しみいただけます。さらに、快適さを求められるお客様のために、設計も見直し、上部のヘッドストラップや、重さのバランスを改良いたしました。また、眼鏡をかけた方でも調整が簡単なボタンとなりました。

VIVE ProはSteamVR Tracking1.0と2.0の両方で動作します。このため現行のVIVEをお持ちのお客様は、ヘッドセット部分をアップグレードするだけで、すでにお持ちのコントローラーとベースステーションをお使いになれます。日本国内ではVR ZONE SHINJUKUのアクティビティ「大量破壊VRシューティング ギャラガフィーバー」にて3月9日より試験運用を行っており、多くのお客様にご好評頂いています。

VIVE対応コンテンツについて

3,000以上あるコンテンツの中で、VIVEは開発者様をはじめお客様より、高いご支持を得ております。HTCのコンテンツプラットフォームであるViveportは現在60ヵ国以上で、エンターテインメント、教育、アーケード、芸術や文化、エンタープライズの様々な分野でプレミアム体験をご提供しています。さらに、Viveportサブスクリプションでは、厳選した400を越すタイトルの中から、お好みのコンテンツを選ぶことができます。6月3日までにご購入いただいたお客様には30のコンテンツタイトルに相当する6ヶ月分のViveportサブスクリプションを、販売開始より60日以降でProをご購入のお客様には2ヶ月分のサブスクリプションを無料でご提供いたします。

VIVE コンシューマーエディションを改定後の価格でご購入のお客様には、同様にサブスクリプションを2ヶ月無料でご提供いたします。

また、現行のVIVE コンシューマーエディションの国内希望小売価格を77,880円(税別)より13,630円下げ、64,250円(税別)に改定いたします。

さらに、国内で欠品が続いていた「VIVE トラッカー」の後継モデル「VIVE トラッカー (2018)」を3月23日より販売を開始いたします。

VIVE トラッカー (2018) 製品画像

製品概要

製品名 VIVE Pro HMD(アップグレードキット) VIVE コンシューマーエディション
型番 99HANW023-00 99HALN011-00
JANコード 4718487708246 4718487699711
アスクコード MN386 MN298
予想市場価格 94,000円(税別) 64,250円(税別、価格改定後)
発売時期 2018年 4月6日 発売中
製品名 VIVE トラッカー (2018)
トラッキング SteamVR ベースステーション1.0および2.0対応
ステータス表示 LED
データ入力 電源ボタン、Pogoピン
充電方法 Micro USB
固定方法 UNC規格1/4インチネジ穴(標準三脚マウント用)
使用可能時間 約6時間(完全充電時)
同梱品 USBケーブル、2.4GHzドングル、ドングルクレードル
型番 99HANL005-00
JANコード 4718487708406
アスクコード MN387
予想市場価格 11,574円(税別)
発売時期 2018年 3月23日

製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

●HTC VIVE 概要
「HTC VIVE™」は、世界最大のPCゲームプラットフォーム「Steam」を運営するValve社と、世界でも有数のスマートフォンメーカーであるHTC社が共同開発した、PC接続型のVRシステムです。
2,160x1,200の高解像度と秒間90フレーム描画を実現するハイスペックなヘッドセットに加え、2つの専用コントローラを使った直観的にコントロールすることにより、リアルな触感を生み出します。また正確な位置を全方位で追跡する2つのモーショントラッキングセンサーにより、座った状態だけではなく「実際に空間を動きまわることができる」、今までに例のないVR体験を提供しかつてない没入感を演出いたします。
VR対応コンテンツについては、今後Steamをはじめとする様々なコンテンツベンダーにより、多くのタイトルがHTC VIVEに対応することが予定されております。
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:鈴木 雄一
Webからのお問い合わせはこちら
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ ニュースリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。