アスクからのお知らせ

株式会社大塚商会様、新規Matterport販売リセラー契約締結のお知らせ

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、株式会社大塚商会様が、弊社がバリュー・ディストリビューター(VAD)を務めますMatterport社の販売リセラー(Authorized Matterport Reseller)となったことをお知らせいたします。

Matterportロゴ

「Matterport(マーターポート)」は、人工知能を駆使し、現実世界の空間から没入感のあるデジタルツインを作成する空間データプラットフォームです。LiDARを搭載し、高精度・高速なスキャン、高精度なモデル生成、屋内外の広い空間のスキャンが可能なMatterport Pro3、中規模の屋内・建物空間の3D撮影に最適なMatterport Pro2、スマートフォンとの組み合わせで、素早く、簡単に、手頃な価格での撮影が可能なMatterport Axisなどの製品を提供しております。弊社は、バリュー・ディストリビューター (VAD) として、製造業、小売業、建設・エンジニアリング、不動産業など、デジタルツインの活用を考える様々な企業にMatterport社の製品を展開しています。

デジタルツインの導入は、これまでに必要と言われていた業種の範囲を超えて、様々な企業での検討が始まっています。これらの企業が検討しているデジタルツイン構築の実現のために、株式会社大塚商会様との連携を通じて、ハードウェアと最新のAI技術を組み合わせたアイディアづくり、各種検証活動を行うとともに、これまで以上に多くの企業に事業提案をしていきたいと考えています。

マーターポート株式会社 執行役員社長 蕭 敬和様は、今回の株式会社大塚商会様のMatterport販売リセラー契約締結について、「大塚商会様は、Matterportが日本に進出した2017年から、弊社技術にご賛同いただき、市場開発の初段階から多大なるご協力を頂戴いたしました。大塚商会様に、Matterportの正規販売リセラーとなっていただけることで、Matterportのデジタルツインプラットフォームが有益なソリューションとなる日本国内の大企業から中堅・中小企業まで、建設業から不動産業、そして製造業からその他様々な業種のお客様に対して、幅広くご提案・ご導入いただき、日本にデジタルツインをさらに広めていけるものと確信しております。」と語っています。

また、株式会社アスク法人事業本部本部長の鈴木雄一は「多くの企業でデジタルツインの導入が検討され始めており、Matterportの製品は、このような動きに向けて最善のソリューションであると考えています。今回、株式会社大塚商会様が、Matterport社の正規販売リセラーになったことで、これまで以上に多くの企業様にMatterport社の製品をご紹介させていただき、日本におけるデジタルツイン発展のお手伝いをさせていただきたいと考えております」と語っています。

なお、Matterportのサブスクリプションを利用することで、オンラインでメンバー間でのモデル共有が可能となり、より効率的にプロジェクトを推進することが可能となります。Matterportのサブスクリプションサービスは、こちらのページよりご購入いただけます。

製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

●Matterport社 概要
Matterportは、建築世界のデジタルトランスフォーメーションをリードしています。当社の画期的な空間データプラットフォームは、建物をデータ化し、空間の価値とアクセス性を高めます。177カ国以上の何百万もの建物が、Matterportのデジタルツインとして生まれ変わり、計画、建設、運用から、文書化、鑑定、マーケティングまで、建物のライフサイクルのあらゆる部分を改善しています。
メーカーウェブサイト:https://matterport.com/ja
デジタルツインのギャラリー:https://matterport.com/discover
マーターポート株式会社は米Matterport, Inc.の日本法人です。
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:鈴木 信雄
Webからのお問い合わせはこちら
TEL:03-5215-5654、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階