セミナーのお知らせ

Matterportウェビナー「空間の3D化とデジタルツインの業務への応用」開催のお知らせ

Matterportで入手できるデータや活用方法についてご紹介

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、2月9日(木)、現実世界の空間から没入感のあるデジタルツインを作成する空間データプラットフォーム「Matterport(マーターポート)」をご紹介するウェビナー「空間の3D化とデジタルツインの業務への応用」を開催いたします。

Matterportロゴ

「Matterport」は、誰もが簡単に、あらゆる建物空間から高精度かつ高品質なデジタルツインの作成を可能とするソフトウェアプラットフォームです。国内外で、スーパーゼネコン、大手設計会社、建設エンジニアリング企業、電力会社、石油化学・化学プラント、製造工場、重工業など様々な企業での導入が進んでおります。LiDARを搭載し、高精度・高速なスキャン、高精度なモデル生成、屋内外の広い空間のスキャンが可能なMatterport Pro3、中規模の屋内・建物空間の3D撮影に最適なMatterport Pro2、スマートフォンとの組み合わせで、素早く、簡単に、手頃な価格での撮影が可能となるMatterport Axisなどの製品を提供しております。弊社は、デジタルツインの活用を考える様々な企業にMatterport社の製品を展開しています。

今回のウェビナーでは、空間の3D化やデジタルツイン活用を検討されている企業を対象に、Matterport製品についてご説明させていただくとともに、Matterportで入手できるデータやその活用方法についてもご紹介いたします。

昨年11月にMatterportに関する開催した初めてのウェビナーが大変ご好評をいただき、2回目のウェビナーを開催させていただくこととなりました。また、今後も定期的に開催させていただき、Matterport製品の最新情報やMatterportを最大限にご活用いただくための情報をご提供させていただきたいと考えております。

本ウェビナーにご参加いただき、Matterportによって可能となるデジタルツインをご確認いただき、DX推進のご参考としていただければと考えております。

なお、本ウェビナーは先着順の事前申し込み制とさせていただきますので、ご興味のある方はお早めにお申し込みください。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

下記の申し込みページよりお申し込みください

お申し込みはこちら

ウェビナー概要

セミナー名 Matterportウェビナー「空間の3D化とデジタルツインの業務への応用」
日時 2023年 2月9日(木)15:00~16:15
会場 Zoom(オンライン)
参加費 無料
定員 最大100名
講師 大達 主一(株式会社アスク 法人事業本部 FAE部)
お申し込み こちらのページよりお申し込みください

製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

●Matterport社 概要
Matterportは、建築世界のデジタルトランスフォーメーションをリードしています。当社の画期的な空間データプラットフォームは、建物をデータ化し、空間の価値とアクセス性を高めます。177カ国以上の何百万もの建物が、Matterportのデジタルツインとして生まれ変わり、計画、建設、運用から、文書化、鑑定、マーケティングまで、建物のライフサイクルのあらゆる部分を改善しています。
メーカーウェブサイト:https://matterport.com/ja
デジタルツインのギャラリー:https://matterport.com/discover
マーターポート株式会社は米Matterport, Inc.の日本法人です。
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:井上 康人
Webからのお問い合わせはこちら
TEL:03-5215-5654、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階