セミナーのお知らせ

建設現場に必須の画像・映像管理プラットフォーム、OpenSpaceウェビナー開催のお知らせ

OpenSpaceの製品概要をデモを交えてご説明するほか、OpenSpaceの関連情報もご紹介

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、4月26日(火)、OpenSpace社と共同で、同社のAI技術を用いた新しい映像記録作成ツール「OpenSpace」をご紹介するウェビナーを開催いたします。

「OpenSpace」は、次世代の360度映像記録作成プラットフォーム、パワフルなシステム連携機能、業界最先端のAI分析ツールから構成されており、主に、建設現場の画像、映像管理に利用されています。OpenSpaceを利用することで、360度カメラを開いて、現場全体を歩くだけで、簡単な操作と驚愕のスピードで簡単に現場を撮影することができます。データはクラウドに保存されるため、場所や時間を問わず、工事現場をチェックすることが可能となります。高度な映像記録の作成・管理を行うことにより、プロジェクトの信頼性の向上、リスクの抑制、係争や齟齬の解決にも役立てることができます。また、パワフルで使いやすいAIツール「OpenSpace ClearSight™」により、現場の理解度の向上を実現できます。

今回のウェビナーでは、デモを交えて、OpenSpaceの製品概要をご説明するほか、OpenSpaceの関連情報もご紹介いたします。OpenSpaceに関するウェビナーは、今回が日本で初の開催となりますので、奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

建設現場に必須の画像・映像管理プラットフォーム、OpenSpaceウェビナー開催のお知らせ

現場で撮影した写真とBIMデータの比較(利用例)

※現場で撮影した写真とBIMデータの比較(利用例)

お申し込みは締切とさせていただきました。

セッション内容

  1. OpenSpace概要説明ならびにOpenSpace/ClearSightデモ(30分)
    OpenSpace Sales & Alliance Executive, Japan 島谷 俊太郎 氏
    OpenSpace Operations Lead, Japa 岡下 清章 氏
  2. 建築業界向けソリューションのご紹介(15分)
    株式会社アスク 法人事業本部ソフトウェアソリューション部 鈴木 信雄
  3. 質疑応答など(10分)

ウェビナー概要

セミナー名 建設現場に必須の画像・映像管理プラットフォーム「OpenSpace」のご紹介
日時 2022年 4月26日(火)15:00~16:00(Zoom開場14:50)
会場 Zoom(オンライン)
参加費 無料
定員 最大100名
お申し込み お申し込みは締切とさせていただきました。

製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

●OpenSpace Labs社 概要
OpenSpace Labs社は、カリフォルニア州サンフランシスコに本拠地を置き、シリコンバレーの最先端テクノロジーを駆使したクラウドサービスを提供しています。
代表的なクラウドサービス「OpenSpace」は、360度カメラで撮影した現場・施設の映像データを図面、BIMデータと自動で素早くマッピングさせ、セキュアなクラウド環境でデータの共有、分析、保持を促進させるコラボレーションプラットフォームです。その現場・施設に行けなくても、360度データで過去と現在を誰とも共有できるため、コロナ渦の作業環境、働き方改革、生産性の向上などの取り組みで直面する課題解決を支援するソリューションとして全世界で注目を集めています。
メーカーウェブサイト:https://openspaceai.jp/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:鈴木 信雄
Webからのお問い合わせはこちら
TEL:03-5215-5654、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階