新製品のリリース情報

OpenSpace社製、建設・建築現場向けのプロジェクト管理ツール「OpenSpace」の取り扱いを開始

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、米国OpenSpace社のAIを駆使し、360度画像(動画ならびに静止画)を活用することで、建設・建築現場の効率的なプロジェクト管理を実現するツール「OpenSpace」の取り扱いを開始いたします。

「OpenSpace」は、AIを活用して、360度カメラで撮影した動画ならびに静止画を取込・管理することで、建設・建築現場におけるプロジェクト管理の効率化を実現するツールです。現場での使いやすさを重視して設計されており、360度カメラの電源を入れて、建設・建築現場を歩き回り、画像の撮影やメモをとるだけで、自動的にフロアプランと紐付けることができます。

また、リモート環境からウェブ経由で進捗状況を確認することができるため、それぞれの現場へ赴くことなく、複数のプロジェクトを管理することが可能となります。データの共有、既存ツールとの統合はもちろんのこと、ブラウザ上で現場の最新状況とBIMデータを比較するなどの機能を備えています。

すでに360度カメラを購入済、今後の購入を検討されている建設・建築関連のお客様に対して、より効率的なプロジェクト管理を実現するためのソリューションとして、OpenSpaceを提案させていただくとともに、OpenSpaceにご興味をお持ちのお客様に対して、360度カメラやタブレットなどの周辺機器の提案させていただくなど、ハードウェアとソフトウェアのより一層の連携を図るとともに、ハードウェアとソフトウェアを連携したソリューションの提供を推進していきます。

OpenSpaceロゴ

過去との比較(参考画像)

※過去との比較(参考画像)

製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

製品の高解像度画像はこちらからダウンロード可能です。

●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:鈴木 信雄
Webからのお問い合わせはこちら
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階