新製品のリリース情報

Synology社製、卓越したパフォーマンスと拡張性を誇るラックマウント型ストレージキット3製品を発表

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、Synology社製のラックマウント型ストレージキット「RackStation RS3621RPxs」、「RackStation RS3621xs+」、「RackStation RS4021xs+」の3製品を発表いたします。

「RackStation RS3621RPxs」と「RackStation RS3621xs+」の2製品は、3.5/2.5インチSATAドライブを12台搭載できる2Uラックマウント型ストレージキットです。オプションの12ベイ拡張ユニット「RX1217/RX1217RP」を2台増設可能なほか、オプションの10GbE NICまたはシステムキャッシュ用のM.2 NVMe SSDアダプターカードをサポートするPCIeスロットを2基装備。「RackStation RS3621RPxs」は、最大189,098 IOPSの4Kランダム読込と4,718MB/sのシーケンシャル読込を実現し、「RackStation RS3621xs+」は、最大238,273 IOPSの4Kランダム読込と5,819MB/sのシーケンシャル読込を実現。エンタープライズクラスのデータ保護を提供し、要求の厳しいワークロードに対しても高いパフォーマンスを発揮することができます。

「RackStation RS4021xs+」は、3.5/2.5インチSATAドライブを16台搭載できる3Uラックマウント型ストレージキットです。オプションの12ベイ拡張ユニット「RX1217/RX1217RP」を2台増設でき、最大40台のドライブまで拡張可能なほか、オプションの10GbE NICまたはシステムキャッシュ用のM.2 NVMe SSDアダプターカードをサポートするPCIeスロットを2基装備。最大234,698 IOPSの4Kランダム読込と6,258MB/sのシーケンシャル読込を実現し、要求の厳しいサービスをホスティングすることも可能です。

Synology RackStation RS3621RPxs、RackStation RS3621xs+、RackStation RS4021xs+ 製品画像

製品概要

製品名 Synology RackStation RS3621RPxs Synology RackStation RS3621xs+ Synology RackStation RS4021xs+
型番 RS3621RPxs RS3621xs+ RS4021xs+
JANコード 4537694292689 4537694292696 4537694292702
アスクコード CS8123 CS8124 CS8125
予想市場価格 495,000円前後(税別) 618,000円前後(税別) 774,000円前後(税別)
発売時期 2021年 1月29日 2021年 1月29日 2021年 1月29日

製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

製品の高解像度画像はこちらからダウンロード可能です。

●Synology社 概要
Synology(シノロジー)社は、2000年に設立し、性能と信頼性に優れ、環境にやさしいNASサーバーを開発しており、幅広い製品ラインナップを取り揃えております。手軽で効果の高いソリューションと、信頼できるカスタマーサービスを通じて、すべてのユーザーに多用な選択肢を提供しています。
メーカーウェブサイト:https://www.synology.com/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:鷲見 和洋
Webからのお問い合わせはこちら
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階