新製品のリリース情報

NVIDIA社最新のQuadro RTX GPUと高速化されたCUDA-X AIを搭載した、NVIDIA NGC-Ready準拠のHP社製モバイルワークステーション「HP ZBook Fury 17 G7」を発売

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、株式会社 日本HP(以下HP社)が販売するモバイルワークステーション「HP ZBook Fury 17 G7 Mobile Workstation」の、NVIDIA Quadro RTX 5000 with Max-Q Design(16GB GDDR6)搭載モデルを、データサイエンス向けの当社推奨モデルとして販売を開始いたします。

HP社のモバイルワークステーションは、世界最高クラスの性能を持つモバイルワークステーションとして、多くのお客様からそのパフォーマンスと品質で絶対的な信頼を勝ち得ているプロダクトです。HP ZBook Fury 17 G7 Mobile Workstationは、インテル® Core™プロセッサーを搭載した、デスクトップ並みのパフォーマンスをラップトップで実現したモデルとなり、重たいコンテンツの編集、VRコンテンツの作成、再生を、ハイパフォーマンスで実現するハイエンドモバイルワークステーションです。

また、グラフィックスとして「NVIDIA Quadro RTX 5000 with Max-Q Design」が選択可能。最新のNVIDIA TuringアーキテクチャGPUを採用するQuadro RTX 5000グラフィックスは16GBの大容量メモリと、3,072基のCUDAコア、384基のTensorコア、48基のRTコアを搭載し、モバイルワークステーション最高峰の性能を実現します。

本組み込みモデルは、データサイエンスを加速させるエンドツーエンドプラットフォーム「NVIDIA CUDA-X AI」を搭載しており、RAPIDS、TensorFlow、PyTorch、Caffeといった、NVIDIA CUDA-X AIによって高速化されるデータサイエンス向けソフトウェアで構成されております。データサイエンス向けのモバイルワークステーションをお探しのお客さまはぜひ当社までお問い合わせください。

教育機関向けのアカデミックモデルとなるディープラーニング推奨ワークステーションを発売

見積依頼や製品に関するお問い合わせ

見積依頼や製品に関するお問い合わせについてはこちらのページよりお願いいたします。

機能および利点

データサイエンス用のHP ZBook Fury 17 G7 Mobile Workstationを使って、膨大なデータをインサイトに変え、驚くべき顧客体験を実現するために必要なパフォーマンスを手に入れてください。業界をリードするワークステーションプロバイダーにより、Quadro RTX GPUのパワーと高速化されたCUDA-X AIデータサイエンスソフトウェアを組み合わせて、データサイエンス向けのまったく新しいモバイルワークステーションを提供します。

機能および利点

世界最先端のGPUで構築

Quadro RTX GPU搭載のモバイルワークステーションを使用してデータサイエンスワークフローにRTXのパワーをもたらします。モバイルでは最大16GBの超高速ローカルメモリで、最大級のデータセットと演算処理量をどこからでも活用できるようになります。

GPU対応ソフトウェアとの統合

本製品はNVIDIA NGC-Ready準拠としてデータサイエンス向けとして NVIDIA CUDA-X AI上に構築された、テスト済みの最適化された包括的なデータサイエンスソフトウェアが付属されます。これにはRAPIDSデータ処理および機械学習ライブラリ、NVIDIAで最適化されたXGBoost、TensorFlow、PyTorch、Caffe、その他の主要なデータサイエンスソフトウェアが含まれます。短期間でデータを用意し、モデルトレーニングおよびデータビジュアライゼーションのための高速ワークフローをモバイルワークステーション上で提供します。

GPU対応ソフトウェアとの統合

前例のないデータサイエンスパフォーマンス

NVIDIA NGC-Ready準拠ワークステーションでは、Quadro RTX GPUのパワーとRAPIDSの高速化を組み合わせることで、トレーニング時間を短縮し、最短の道のりでデータサイエンスを実現します。

前例のないデータサイエンスパフォーマンス

企業レベルの信頼性

NVIDIAがコンテナーとして提供しているソフトウェアは、GPU向けに最適化されて開発されており、即利用可能な状態でプレインストールされて提供されます。データサイエンティストが信頼を寄せる世界最高峰のGPUコンピューティングをモバイルワークステーション上でご利用下さい。

製品仕様

筐体名 HP ZBook Fury 17 G7 Mobile Workstation
OS Ubuntu 18.04 TLS
CentOS 7.6
Red Hat 7.6(サブスクリプションの購入が必要)
※標準搭載 Windows 10 Pro とのデュアルブートも可能
ソフトウェア NVIDIA Driver 460、CUDA 11.0、Docker 18.06.1-c3、NVIDIA Docker 2.0.3
RAPIDS 0.16、Pytorch 20.12-py3、Caffe 20.03-py3、Caffe2 18.08-py3、TensorFlow 20.01-tf1-py3
CPU インテル® Core™i9-10885H
GPU NVIDIA Quadro RTX 5000×1
メモリ 64GB DDR4(プレミアムパフォーマンスモデル)
128GB DDR4(エクスクルーシブモデル)
ディスプレイ 17.3インチ 4K UHD液晶ディスプレイ(非光沢パネル)
ストレージ 2TB M.2 SSD×2(プレミアムパフォーマンスモデル)
2TB M.2 SSD×4(エクスクルーシブモデル)
無線機能 インテル® Wi-Fi 6 AX201 a/b/g/n/ac/ax(アンテナ数:送信2、受信2)(Wi-Fi準拠、CCX準拠)+Bluetooth 5
その他 720p HD Webカメラ(固定焦点レンズ)、IRカメラ(Windows Hello対応)

※ 製品仕様は予告なく変更になる場合があります。

製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:鈴木 雄一
Webからのお問い合わせはこちら
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階