新製品のリリース情報

VIVE Focus「ゲゲゲの鬼太郎」スペシャルパッケージの取り扱いを開始

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、HTC NIPPON株式会社(東京都港区、代表取締役社長:児島 全克、以下HTC)と、東映アニメーション株式会社、Gugenkaの共同商品となる、ゲゲゲの鬼太郎 VR/HoloModelsをオールインワン型ソリューション「VIVE Focus」に同梱したスペシャルパッケージを12月13日(金)より数量限定で発売開始いたします。

セット内容

  • ゲゲゲの鬼太郎「魂とアート VR 魂の送り火」
  • ゲゲゲの鬼太郎 HoloModels™ デジタルフィギュア 全6種類
  • VIVE Focus

≫ キャンペーンページはこちら

VIVE FOCUS「ゲゲゲの鬼太郎」スペシャルパッケージ

セット① ゲゲゲの鬼太郎「魂とアート VR 魂の送り火」

あらすじ

ゲゲゲの森に迷い込んでしまった"あなた"は「目玉おやじ」に導かれ「ゲゲゲの鬼太郎」でお馴染みの妖怪たちに出会いながら元の世界を目指します。

≫ 公式ページはこちら

セット① ゲゲゲの鬼太郎「魂とアート VR 魂の送り火」

「ゲゲゲの鬼太郎」の世界観をVRで疑似体験。

日本の伝統的な文化である「お盆」をテーマにした視覚と聴覚で感じる幻想的な世界観をVRアートという視点で楽しむことができます。釜山国際映画祭2年連続招待、ルミエール・ジャパン・アワード2019 VR部門で優秀賞を受賞した作品です。12月18日(金)よりVIVEPORTでアプリのみの販売も開始します。

≫ VIVEPORTはこちら

セット② ゲゲゲの鬼太郎 HoloModels™

全6種類

  • ゲゲゲの鬼太郎
  • 目玉おやじ
  • ねこ娘
  • ぬりかべ
  • 一反もめん
  • ゲゲゲハウス

3DCGのデジタルフィギュアを、VR空間上でポーズを直感的に操作して"あなた"だけの作品をつくることができます。デジタルフィギュアはアプリ「HoloModels™」によってスマホARでVR同様に操作したり、キャラクター召喚装置「Gatebox」といった様々なデバイスで楽しめます。

≫ 公式ページはこちら

セット② ゲゲゲの鬼太郎 HoloModels™

セット③ VIVE Focus

シンプルなオールインワン型ソヘッドマウントディスプレイです。高解像度3K AMOLEDディスプレイ、Qualcomm® Snapdragon™ 835プロセッサ、ワールドスケールトラッキングで、ご導入後すぐにワイヤレスVRをお楽しみいただけます。PCとの接続やベースステーション、センサー類は一切不要です。

≫ 公式ページはこちら

コンテンツの受け取り方

スペシャルパッケージの「VIVE Focus」本体に同梱された手順書に、ゲゲゲの鬼太郎「魂とアート VR 魂の送り火」とHoloModelsのデジタルフィギュアのダウンロードシリアルが記載されています。

ゲゲゲの鬼太郎「魂とアート VR 魂の送り火」

VIVEPORTからアプリページを開き、シリアルを入力することで受け取れます。

≫ ストアはこちら

HoloModels デジタルフィギュア

ゲゲゲの鬼太郎フルセット受け取り専用ページを開き、ログイン/新規登録の後シリアルを入力して受け取れます。VIVEPORTから「HoloModels」のアプリをダウンロードして連携します。

≫ 受け取りページはこちら

VIVE Focusの主な特徴

設定不要、最高のワイヤレス体験

VIVE Focusは箱から出すだけで準備完了。PCへの接続は不要です。外部ベースステーションもセンサーも要りません。高解像度3K AMOLEDディスプレイと、Qualcomm® Snapdragon™ 835プロセッサで、すぐにインスタントワイヤレスVRをお楽しみいただけます。

外部センサー不要

インサイドアウト、6DOFトラッキング
VIVE Focusでより自由なVR世界へ。革新的なワールドスケールトラッキング、110度に及ぶ視野角、近接センサーが、ケーブルやセンサー、ホストPCといった制約からユーザーを解き放ち、直感的なVR体験をお楽しみいただくことができます。

バーチャルステージをどこにでも

スペースが無くてお悩みですか?VIVE Focusは、いつでもどこでも、屋内屋外に関わらず、6DOFのポジショントラッキングで世界を臨場感溢れるバーチャルステージに変身させます。さらに、VR対応PCやベースステーション、センサーが不要なので、Focusをご利用いただく場所に困ることはもうありません。

製品概要

製品名 VIVE Focus「ゲゲゲの鬼太郎」スペシャルパッケージ
型番 99HANV026-00/kitaro
JANコード 4537694277716
アスクコード MN588
予想市場価格 39,950円前後(税別)
発売時期 2019年 12月13日(金)~(なくなり次第終了)

製品の詳細について

製品の詳細については下記ページをご覧下さい。

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

© 2011-2019 HTC Corporation

©Gugenka®

●VIVEについて
VIVEはルームスケールVRでかつリアルなインタラクションを実現するために最適化された、今までに類をみないVRプラットフォームです。テクノロジー業界のゲームチェンジャーとしての高い技術力と業界TOPクラスのコンテンツ提供を約束し、開発者や事業者用製品と同等のVRをコンシューマーに提供し、VIVEはソフトウェアとハードウェアにおいて、最強のエコシステムを作り上げました。VIVEエコシステムはVR市場で最高のハードウェア技術を中心に、1億ドルのVR及び関連スタートアップ企業への圧倒的推進力のある"VIVE X"、60か国以上で展開される世界初のサブスクリプション型グローバルプラットフォームでかつアプリケーションストアである"VIVEPORT"、コンテンツ開発力と発信力をもった"VIVE Studios"等で形成されています。VIVE製品に関しての詳細はwww.VIVE.comをご覧ください。
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:中島 波
Webからのお問い合わせはこちら
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階