新製品のリリース情報

マザーボードのイルミネーションと同期可能なRGB LEDを搭載する水冷一体型CPUクーラー、Thermaltake社製「Water 3.0 ARGB Sync」シリーズを発表

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、Thermaltake社製の水冷一体型CPUクーラー「Water 3.0 ARGB Sync」シリーズの3製品を発表いたします。

「Water 3.0 ARGB Sync」シリーズは、ファンとウォーターブロックにRGB LEDを搭載した水冷一体型CPUクーラーです。9個のアドレサブルRGB LEDを搭載する、Pure 12 ARGB Syncファンを採用。ASUS、ASRock、GIGABYTE、MSI社製の対応マザーボードとLEDの同期が可能となっているほか、RGBピンヘッダ非搭載のマザーボードでも使用可能なLEDコントローラーを同梱しています。

また、冷却面積を広くとることにより、優れた放熱効率を実現するラジエーターを搭載。熱伝導率を高める銅製ベースと高信頼性のポンプを内蔵したウォーターブロックを採用するほか、スリーブ仕様のチューブを装備しており、冷却液の自然蒸発を低減させ優れた耐久性を実現しています。

ラインナップは、120mm、240mm、360mmの3種類のサイズをご用意。構成に合わせてお選びいただけます。

Thermaltake Water 3.0 ARGB Syncシリーズ 製品画像

※写真は360mmモデル

製品概要

製品名 Water 3.0 120 ARGB Sync Water 3.0 240 ARGB Sync Water 3.0 360 ARGB Sync
型番 CL-W232-PL12SW-A CL-W233-PL12SW-A CL-W234-PL12SW-A
JANコード 4711246875678 4711246875685 4711246875692
アスクコード FN1281 FN1282 FN1283
予想市場価格 9,980円前後(税別) 14,980円前後(税別) 18,980円前後(税別)
発売時期 2019年 6月28日 2019年 6月28日 2019年 6月28日

製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

製品の高解像度画像はこちらからダウンロード可能です。

●Thermaltake社 概要
Thermaltakeは1999年1月に台湾で設立され、「Thermaltake」というブランド名を携え世界市場へ製品の提供を続けてまいりました。Thermaltakeはシステムの効率改善、ユーザーのPCポテンシャルを最大に引き出す、美的で高品質製品を設計します。革新的なデザインと独特のスタイルを一貫し、Thermaltake製品はDIY市場での話題と、トレンドリーダーの関心を集める、世界中のユーザーに定評のあるメーカーです。「BCN AWARD 2019」PCケース部門において、最優秀賞を受賞いたしました。
メーカーウェブサイト:https://jp.thermaltake.com/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:納谷 幸広
Webからのお問い合わせはこちら
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階