新製品のリリース情報

105℃コンデンサを搭載したコンパクトなフルモジュラータイプの電源ユニット、CORSAIR社製「RM 2019」シリーズを発表

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、CORSAIR社製の電源ユニット「RM 2019」シリーズの3製品を発表いたします。

「RM 2019」シリーズは、80PLUS GOLD認定を取得しActive PFC回路を搭載する高効率電源です。奥行き160mmのコンパクトな設計となっており、フルモジュラー式ケーブルを採用。冷却ファンには、耐久性と静音性を備えるライフルベアリング採用の135mmファンを搭載しており、低負荷時にファンを停止させることで騒音を低減する「Zero RPM Fan Mode」機能に対応しております。

工業用グレードの105℃コンデンサを搭載するほか、過電圧保護(OVP)や過負荷保護(OPP)などの保護回路を設けており、システムの安定性、信頼性の向上を実現。容量は、650W、750W、850Wの3モデルをラインナップしており、用途や環境に合わせてお選びいただけます。

CORSAIR RM 2019シリーズ 製品画像

※写真は850Wモデル

製品概要

製品名 RM650 2019 RM750 2019 RM850 2019
型番 CP-9020194-JP CP-9020195-JP CP-9020196-JP
JANコード 0840006603450 0840006604174 0840006604358
アスクコード PS861 PS862 PS863
予想市場価格 13,500円前後(税別) 14,250円前後(税別) 15,750円前後(税別)
発売時期 2019年 6月22日 2019年 6月22日 2019年 6月22日

製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

製品の高解像度画像はこちらからダウンロード可能です。

●CORSAIR Inc.社 概要
米国CORSAIR Inc.社は、PCゲーム市場に革新的で高性能なコンポーネントをもたらすグローバル企業です。同社の製品はオーバークロッカーやPC DIY愛好家、ゲーマーには欠かせないオーバークロッカー向けの非常に高性能なメモリや超高効率電源、その他PCにとって重要なシステムコンポーネントに特化しています。1994年に設立され、当初はメモリをキャッシュメモリモジュールの生産に従事。2002年以降には、オーバークロッカー向けDRAMの出荷を開始し、それ以降、高性能メモリを始めとして、超高効率電源、システムビルダー向けCPUクーラー、SSD製品などを多く生産してきました。
CORSAIR Inc.の製品は非常に広範囲なマーケティングと流通チャネルにより、世界60か国以上のエンドユーザーに販売されています。
メーカーウェブサイト:https://www.corsair.com/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:納谷 幸広
Webからのお問い合わせはこちら
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階