イベント情報

GB Labs社、NAB Show 2019で新しいオペレーションシステム「CORE.4」と「CORE.4 Lite」を公開

メディアファイルの扱いに特化させた高性能なカスタマイズOS

GB Labs社、NAB Show 2019で新しいオペレーションシステム「CORE.4」と「CORE.4 Lite」を公開

2019年3月11日 ─ インテリジェントなストレージソリューションの先進企業 GB Labs社は、4月6日から11日まで米国のラスベガスにて開催されるNAB 2019のGB Labsブース(No. SL5324)にて、最新のオペレーションシステム「CORE.4」と「CORE.4 Lite」を発表します。

「CORE.4」は、すべてのユーザーに究極の安定性とサービス品質をもたらすインテリジェンスなレイヤーを追加することで、メディアファイルの扱いに特化させた高性能なカスタマイズOSです。さらに、省エネルギーな「CORE.4」は、最小のディスク容量であっても信頼できる首尾一貫した性能を発揮します。さらに拡張された有用な機能と、洗練されたユーザーインターフェイスは、管理能力とオンラインワークフローを向上させます。

機能が絞り込まれているもののパワフルさは失っていない「CORE.4 Lite」ソフトウェアは、GB LabsのFastNAS F-16とFastNAS F-16 Nitroストレージシステムで利用可能になります。このソフトウェアにより、動的な帯域の制御と動的拡張機能が利用可能になります。さらに「CORE.4 Lite」は、ユーザ制御機能が向上しており、クォータや帯域制御に対応しています。また、Mosaicソフトウェアも搭載されています。

詳しくは下記ニュースリリースをご覧ください。

GB Labs 社、NAB Show 2019 で新しいオペレーションシステム CORE.4 と CORE.4 Lite を公開

●GB Labs社について
GB Labs社は、デジタルメディア・ワークフロー向けのセンターストレージの開発とデザインを行うために設立されました。ポスト・プロダクションに関する深い知識と経験を持ち、Final Cut Proを初めAvidやAdobeなど様々な映像制作ソフトウェアがどのように動作するか、どのようにすればそれぞれが調和して動作するかを理解している会社です。そして、ポストプロダクションはもちろん、教育、軍事、医療、放送など最も過酷な環境での広範囲な研究の末に、現在のSpaceシリーズを完成させました。
ウェブサイト:http://www.gblabs.com/
●アスク メディア&エンタープライズ事業部 概要
アスク メディア&エンタープライズ(ASK M&E)事業部は、100社を越えるアスク取扱いメーカーの中から映像関連市場向けの商材を中心に、国内のシステムインテグレーターとの共同マーケティングにより、多種多様なニーズに合った適切なソリューションを国内のお客様へご提供しています。
ウェブサイト:http://www.ask-media.jp/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:前田 善弘
Webからのお問い合わせはこちら
TEL:03-5215-5676、FAX:03-6672-6858
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階