ニュースリリース

News Releases

ジャパンディスプレイ社製、高精細VRヘッドマウントディスプレイ「VRM-100」の取り扱いを開始

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、ジャパンディスプレイ社製、VR専用に開発された液晶パネルを搭載する高精細VRヘッドマウントディスプレイ「VRM-100」を、法人の開発者様向けに発売を開始いたします。

「VRM-100」は、高精細液晶パネルとジャイロセンサーを搭載したVRモニターユニットを付属。VRゴーグルに取り付けることで、高精細のVR映像を見ることが可能です。VRゴーグルは清掃しやすいように分離可能な構成となっており、店頭や展示会等の不特定多数の方が使用する環境でも清潔な状態でご使用いただけます。ハイエンドVRHMDに実装されている外部ヘッドトラッキングセンサー及びコントローラを省くことで、高画質なVR映像を視聴することに特化した製品となります。

なお、当該製品の販売に関しましては、販売パートナーである株式会社Project White(TSUKUMO)のツクモ法人営業所を通して企業、大学等の研究開発者向けに販売いたします。

≫ 各地区のツクモ法人営業所はこちら

ジャパンディスプレイ VRM-100 製品画像

製品概要

ディスプレイ VR専用高精細ディスプレイ
解像度 2880×RGB×1600(615ppi)
リフレッシュレート 80Hz(60Hz)自動切り換え
センサー ジャイロ及び地軸センサー搭載(3-DOF)
音声 ステレオサウンド出力端子
FOV 96°(付属VRゴーグルスペック)
重量 336g(ケーブル含まず)
外形寸法 175×98×116mm
消費電力 3.5W
PC推奨環境 OS:Windows 10
CPU:Intel Core i5-4590 / AMD FX8350 以上
メモリー:8GB以上
GPU:NVIDIA GeForce GTX 1060以上、AMD Radeon RX580以上
PC側インターフェイス HDMI及びUSB3.0接続
開発環境 Unity用OpenVRのドライバーを提供予定
製品構成 VRモニターユニット、専用ケーブル、VRゴーグル
型番 VRM-100
JANコード 4537694267625
アスクコード MN448
予想市場価格 49,800円(税別)
発売時期 2018年 12月中旬出荷予定

製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

製品の高解像度画像はこちらからダウンロード可能です。

●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:深江 祐介
Webからのお問い合わせはこちら
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ ニュースリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。