ニュースリリース

News Releases

Xage Security社インダストリアルIoT向けのセキュリティソリューションの取り扱いを開始

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、Xage Security社(本社:US、カルフォルニア州)の、日本国内正規一次代理店になり、Xage Security社のIndustrial Internet of Things(産業用インターネット、IIOT)向けのブロックチェーン保護プラットフォームを提供します。

Xage Security社は、電気、ガス、水道などの公益サービスや、輸送、および製造の革新と広範なデジタル化によるビジネス転換を推進するセキュリティ基盤構築を提供し、Industrial Internet of Things(産業用インターネット、IIOT)を初めてブロックチェーンで保護されたプラットフォームとして構築しております。

現在のエンタープライズセキュリティモデルでは、分散接続された異機種のデバイスとアプリケーションを、ロールベースやロケーション単位として管理し、Industry 4.0に対応したセキュリティ保護が出来ません。

ITセキュリティのパラダイムは、分散された柔軟で、かつ適応性の高いサイバーセキュリティモデルに置き換えられる必要があると、Xage Security社は考えております。

Xage Security社のプロダクト、サービスは、マシンや人、アプリケーション間の安全な協力とデータ通信のための信頼できる基盤を提供します。認証とプライベートデータをデバイスのネットワーク上に分散し、セキュリティを保証する通信と認証、および改ざんのない「ファブリック」を作り出します。

any-to-any通信をサポートし、既存の産業システムへのユーザーアクセスやマシン間のアクセスを保護します、これらはエッジで動作するため、ネットワークに追加されるデバイス数によってより強力な動作となります。

Xage Security社では、電気、ガス、水道などの公益サービス、運輸、製造業で、分散型のコマンドと制御、自動化されたデバイスの展開、認証されたリモートデータアクセスなどを用いたプロジェクトで、顧客やパートナーと協力しています。

例として、Xageでは分散セキュリティを必要とする電力、および自動化プロジェクトでABB Wirelessと協力しています。また、XageはDellと提携してエネルギー生産業界向けのDell IoTゲートウェイと、EdgeXプラットフォームにセキュリティサービスを提供しています。

さらに、Xageは、スマートメーターと配電インフラ間の信頼関係を確立し、アクセスを制御することで、インテリジェントな電力最適化アプリケーションを実現する、ユーティリティ技術のトップ企業であるItronとも協力しております。

Xage Security社インダストリアルIoT向けのセキュリティソリューションの取り扱いを開始

製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

●Xage Security 概要
Xage Security社はブロックチェーンを活用し、エネルギーや電気通信、公益事業、建物管理、製造現場といった分野で、インフラとデバイス間で改ざん防止のコミュニケーションを可能にする技術を開発しています。Xage社が提供する Xage Security Suite は、Industrial Internet of Things (IIOT) 向けのブロックチェーン保護されたセキュリティプラットフォームとして、分散された産業システムに対してインベントリやクレデンシャルを統合管理し、信頼できる基盤を構築します。
Xage社の顧客には、エネルギー、ユーティリティ、輸送および製造にまたがる最大の業界のリーダーが含まれます。
メーカーウェブサイト:https://xage.com/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:鈴木 雄一
Webからのお問い合わせはこちら
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ ニュースリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。