ニュースリリース

News Releases

世界中のレーシングファンに没入体験を提供する、VIVE Pro マクラーレン特別仕様モデルの取り扱いを開始

アブダビグランプリにてVIVE Pro マクラーレン特別仕様がデビュー

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、HTC Corporation (本社:台湾、以下HTC)製のVR機器「VIVE Proマクラーレン特別仕様」及び「VIVE Proマクラーレン特別仕様(アドバンテージパック同梱版)」を11月23日より発売開始いたしました。

本製品は、本年5月に発表されたHTCとマクラーレン・レーシングのパートナーシップに基づく第1弾のコラボレーション製品となり、比類なきVRレーシング体験をファンの皆様へお届けいたします。使用されるヘッドセットはVIVE Proとなり、高解像度、オーディオ、装着感により世界中の皆様に最高のVR体験をお届けします。

VIVE Proマクラーレン特別仕様 製品画像

その特徴的な外見に加えて、VIVE Pro マクラーレン特別仕様にはVIVEPORT6ヶ月サブスクリプション権が付属し、30を超えるサブスクリプション対象コンテンツには「McLaren Garage VR」という、VIVE Studioがマクラーレンと共同制作したVR体験コンテンツと、ドライビング用のアクセサリーパーツを必要としないマクラーレン版VRレース体験コンテンツ「RFactor 2」カスタム版が含まれます。「McLaren Garage VR」はマルチプレイヤーのシミュレーションゲームで、プレイヤーはマクラーレンのピットクルーとなり、レース中のクルーが行うようなタイヤの調整作業を学習することになります。さらに体験内では「Pitstop Challenge」というモードが用意され、ルームスケールでマクラーレンの最新ピットを歩き回り、タイヤの交換方法を学んだり、交換時間を他のプレイヤーと競争することができます。このパートナーシップによりVIVEチームとマクラーレンは、最高の没入感でマクラーレン・レーシングと走行の体験を自宅でVR体験できる機会をご提供いたします。

VIVE Pro マクラーレン特別仕様は、他にもVIVEPORTの6ヶ月サブスクリプションが付属し、マクラーレン・シャドウ・プロジェクトのオフィシャルVRデバイスでもあります。本プロジェクトの決勝戦はマクラーレン・テクノロジー・センターで2019年1月14~17日に開催され、すべての出場者はVIVE ProのVRヘッドセットを使用することになります。

製品概要

製品名 VIVE Proマクラーレン特別仕様 VIVE Proマクラーレン特別仕様(アドバンテージパック同梱版)
型番 99HANW046-00 99HANW046-00+99H20540-00
JANコード 4718487712847 4537694266598
アスクコード MN440 MN441
予想市場価格 179,630円(税別) 200,400円(税別)
発売時期 2018年 11月23日(発売中) 2018年 11月23日(発売中)

製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

●HTC VIVE 概要
「HTC VIVE™」は、世界最大のPCゲームプラットフォーム「Steam」を運営するValve社と、世界でも有数のスマートフォンメーカーであるHTC社が共同開発した、PC接続型のVRシステムです。
2,160x1,200の高解像度と秒間90フレーム描画を実現するハイスペックなヘッドセットに加え、2つの専用コントローラを使った直観的にコントロールすることにより、リアルな触感を生み出します。また正確な位置を全方位で追跡する2つのモーショントラッキングセンサーにより、座った状態だけではなく「実際に空間を動きまわることができる」、今までに例のないVR体験を提供しかつてない没入感を演出いたします。
VR対応コンテンツについては、今後Steamをはじめとする様々なコンテンツベンダーにより、多くのタイトルがHTC VIVEに対応することが予定されております。
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:中島 波
Webからのお問い合わせはこちら
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ ニュースリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。