ニュースリリース

News Releases

レノボ社製のスタンドアロン型VRヘッドセット「Lenovo Mirage Solo with Daydream ビジネスエディション」の取り扱いを開始

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、レノボ・ジャパン株式会社が取り扱う、スタンドアロン型VRヘッドセット「Lenovo Mirage Solo with Daydream ビジネスエディション」を法人のお客様を対象に発売開始いたします。

Mirage Soloは、GoogleのWorld Sense技術により、外部にマーカーなどを置くことなく、6DoFと言われる6軸の動きに対応したVRヘッドセットです。これによりしゃがむ、飛び跳ねる、あるいは前後左右に動くといった自然な動作をVR空間の中に再現できます。また、PCなどの外部と接続されたケーブルが不要なスタンドアロン型であるため、利用者はVRの世界に自然に没入できます。

このようなMirage Soloの特長から、アミューズメント施設、ショールームなどの法人市場での利用を検討いただく機会が増えています。法人での利用は、同じ機材を複数の方が利用するため、装着時に肌に触れるクッション部分をより衛生的に保つ必要がありました。

ビジネスエディションでは、フェイスパッド、フロントヘッドサポート部パッド、リアヘッドサポート部の3か所のパッド表面を防水生地(ポリウレタン)に変更したため、汗がクッション内部のスポンジに浸透しにくくなった上で、パッド表面に付いた汗や顔脂をきれいに拭うこともできます。

レノボ社製のスタンドアロン型VRヘッドセット「Lenovo Mirage Solo with Daydream ビジネスエディション」の取り扱いを開始

製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

製品の高解像度画像はこちらからダウンロード可能です。

●レノボ 概要
Lenovo(HKSE:992/ADR:LNVGY)は、Fortune Global 500に含まれる売上高450億米ドルの企業であり、スマートデバイス、インフラシステムなどにより最高のユーザーエクスペリエンスを提供し、Intelligent Transformationを実現させるビジョンを持ちます。レノボは非常に広範なコネクテッドデバイス製品を製造する企業で、スマートフォン(モトローラ)、タブレット、PC(ThinkPad、Yoga、Lenovo Legionなど)ワークステーションおよびAR/VRデバイス、スマートホーム/オフィス製品などを提供しています。レノボはまた、今後社会やビジネスが相互につながり変革してゆくために必要とされるコンピューティングのパワーとキャパシティを次世代のデーターセンターソリューション(ThinkSystem、ThinkAgile)によって提供します。レノボはすべての人の優れた力を呼び起こし、誰もが発展するよりスマートな未来を創ることを目指しています。
メーカーウェブサイト:https://www.lenovo.com/jp/ja
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
株式会社アスク エンタープライズ営業部
Webからのお問い合わせはこちら
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ ニュースリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。