新製品のリリース情報

ガルウィングデザインのアクリルサイドパネルを搭載するミドルタワー型PCケース、Thermaltake社製「VIEW 37」シリーズを発表

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、Thermaltake社製のミドルタワー型PCケース「VIEW 37」シリーズの2製品を発表いたします。

「VIEW 37」シリーズは、ガルウィングデザインのウィンドウパネルを搭載するミドルタワー型PCケースです。トップからサイドにかけてつなぎ目のないアクリルパネルを採用した、ガルウィングデザインのサイドパネルを装備。グラフィックボードの垂直配置をサポートするブラケットを備えるほか、最大410mmの拡張カード搭載スペースを確保しており、優れた拡張性を実現しています。

また、フロントとサイドに最大420mmサイズの水冷ラジエーターが取り付け可能となっているほか、最大8基のケースファンの取り付けに対応。「VIEW 37 RGB Plus」はRiing Plus 14 RGBファン3基、「VIEW 37」はRiing 14 Blue LEDファン2基をそれぞれ装備しており、熱源となるCPUやグラフィックボードなどのパーツに効率的なエアフローを構築することが可能です。

さらに、「VIEW 37 RGB Plus」には、付属ファンのLEDカラーモードやエフェクトスピードを調整するコントローラーを搭載。ASUS、GIGABYTE、MSI社製の対応マザーボードと接続することにより、マザーボードのRGB LEDと同期したコントロールが可能となっています。

Thermaltake VIEW 37シリーズ 製品画像

製品概要

製品名 VIEW 37 RGB Plus VIEW 37
型番 CA-1J7-00M1WN-01 CA-1J7-00M1WN-00
JANコード 4711246872158 4711246871342
アスクコード CS7230 CS7229
予想市場価格 18,980円前後(税別) 10,980円前後(税別)
発売時期 2018年 5月3日 2018年 5月3日

製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

製品の高解像度画像はこちらからダウンロード可能です。

●Thermaltake社 概要
Thermaltakeは1999年1月に台湾で設立され、「Thermaltake」というブランド名を携え世界市場へ製品の提供を続けてまいりました。Thermaltakeはシステムの効率改善、ユーザーのPCポンテンシャルを最大に引き出す、美的で高品質製品を設計します。革新的なデザインと独特のスタイルを一貫し、Thermaltake製品はDIY市場での話題と、トレンドリーダーの関心を集める、世界中のユーザーに定評のあるメーカーです。「BCN AWARD 2019」PCケース部門において、最優秀賞を受賞いたしました。
メーカーウェブサイト:http://jp.thermaltake.com/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:納谷 幸広
Webからのお問い合わせはこちら
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階