新製品のリリース情報

両サイドにスモーク強化ガラスのスイングドアパネルを搭載するミドルタワー型PCケース、CORSAIR社製「Obsidian 500D」を発表

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、CORSAIR社製のミドルタワー型PCケース「Obsidian 500D」を発表いたします。

「Obsidian 500D」は、両サイドにスモーク強化ガラスのスイングドアパネルを搭載したミドルタワー型PCケースです。ATX、microATX、Mini-ITXマザーボードの搭載に対応しており、組み込んだドレスアップパーツがより映えるスモーク強化ガラスのサイドパネルを採用。スイングドアタイプとなっており内部パーツへのアクセスが容易なほか、フロントパネルやトップパネルにはアルミニウム素材を採用しており、全体的にスタイリッシュなデザインとなっています。

また、最大370mmの拡張カードが搭載可能な拡張性に優れた内部レイアウトを採用するほか、多くの冷却オプションに対応しており、フロントからのダイレクトエアフローによる効率的な冷却を実現。さらに、メンテナンス性に優れたダストフィルターを備えるほか、フロントパネルのI/Oポート部にはUSB 3.1 Type-Cポートを装備しています。

CORSAIR Obsidian 500D 製品画像

製品概要

製品名 Obsidian 500D
型番 CC-9011116-WW
JANコード 0843591032278
アスクコード CS7058
予想市場価格 24,000円前後(税別)
発売時期 2018年 3月3日

製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

製品の高解像度画像はこちらからダウンロード可能です。

●CORSAIR Inc.社 概要
米国CORSAIR Inc.社は、PCゲーム市場に革新的で高性能なコンポーネントをもたらすグローバル企業です。同社の製品はオーバークロッカーやPC DIY愛好家、ゲーマーには欠かせないオーバークロッカー向けの非常に高性能なメモリや超高効率電源、その他PCにとって重要なシステムコンポーネントに特化しています。1994年に設立され、当初はメモリをキャッシュメモリモジュールの生産に従事。2002年以降には、オーバークロッカー向けDRAMの出荷を開始し、それ以降、高性能メモリを始めとして、超高効率電源、システムビルダー向けCPUクーラー、SSD製品などを多く生産してきました。
CORSAIR Inc.の製品は非常に広範囲なマーケティングと流通チャネルにより、世界60か国以上のエンドユーザーに販売されています。
メーカーウェブサイト:https://www.corsair.com/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:納谷 幸広
Webからのお問い合わせはこちら
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階