ニュースリリース

News Releases

Loom Systems社製のAIを活用したログ解析ツール「Loom」の取り扱いを開始

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、Loom Systems社製のAIを活用したログ解析ツール「Loom」の取り扱い開始を発表いたします。

「Loom」は、デジタルシステム内の問題発生時にアラートを発生することができる、予測と予防のためのAIを活用したログ解析ツールです。ビジネスのデジタル資産に接続し、ログを読み取って継続的に監視、そこから自動で学習を行い、平常時と異なる事象の発生を検出することができます。この検出により、Loomはアラートを送信、さらに解決策を提案することができ、IT管理者はシステムダウンする前に問題の解決が可能となります。このようなシステムダウン前の予防検出により、各種業務を途切れることなくスムーズに実行することができ、ビジネスにおける生産性の向上に加え、管理者は他の重要な業務に集中することが可能になります。

Loom Systems社製のAIを活用したログ解析ツール「Loom」の取り扱いを開始

製品特徴

  • ゼロデータの事前処理と構成
    任意のデータソースから、構造化および半構造化を含むあらゆるタイプのマシンデータを取り込みます。プラットフォームは自動的にデータを解析、分類し、各プロパティの適切な測定方法を適用します。
  • リアルタイムの問題自動検出
    高度な機械学習アルゴリズムを活用することにより、Loomはデータ内のパターンを発見し、独自のデータ動作を学習します。Loomはリアルタイムでデータシグネチャに基づき、初めて出現する問題を検出、それらを視覚化し、動的な閾値を設定します。
  • アプリケーション間の相関関係
    Loomは認知的推論を適用して、環境やアプリケーションを横断して問題を解決し、相関アラートのノイズをカットすることで、デジタル環境を完全に把握することができます。
  • 根本的原因の原因分析
    このプロセスでは、Loomは、相関イベント間の因果関係を認識し、問題の根本原因をリアルタイムで提供することができます。
  • 見識構築と推奨作成
    Loomは、それぞれのインシデントを過去の認識と照合し、ナレッジデータベースから推奨される解決策を示します。プラットフォームは、さまざまな階層間で知識を共有し、余計な作業からユーザーを解放します。
  • エンタープライズ対応
    Loomは、企業が無制限のデータセットを分析できるように、より高速で大規模のアナリティクスを提供します。このプラットフォームには、セキュリティ測定、チャットサポート、ドキュメンテーション、ロールベースのアクセス、LDAPなど、エンタープライズ対応の機能が搭載されています。
  • テクノロジー&インテグレーション
    Loom Systems社は、SaaS(Software as a Service)アプリケーションとして利用することも、オンプレミスに設置することも可能です。Loomでは、あらゆる種類のデータソースが利用可能です。

製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

※ 価格については弊社までお問い合わせください。

●Loom Systems社 概要
Loom Systems社は、デジタルビジネスにおける、障害防止に向けたAIによる強力なログ解析プラットフォームを提供しております。
メーカーウェブサイト:https://www.loomsystems.com/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:鈴木 雄一
Webからのお問い合わせはこちら
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ ニュースリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。