ニュースリリース

News Releases

米Super Micro社ゲーミングブランドSuperOより、インターネットカフェに最適なサーバーグレードの高耐久連続稼動設計マザーボード「C7B250-CB-ML」を発表

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、Super Micro社製のゲーミングブランド「SuperO(スーパーオー)」よりIntel B250チップセットを搭載した、インターネットカフェに最適なサーバーグレードの高耐久連続稼動設計を採用するマザーボード「C7B250-CB-ML」を発表いたします。

「C7B250-CB-ML」は、チップセットにIntel B250を搭載したmicroATXマザーボードで、LGA1151ソケットに対応いたします。拡張スロットには、PCI Express 3.0 x16スロット×1、PCI Express 3.0 x4スロット×1、PCI Express 3.0 x1スロット×1を備えており、DDR4 2400MHz/2133MHzメモリ(最大64GB)に対応。ストレージは、SATA3.0×6、M.2(2280)×1をサポートしています。

SuperO製品は、Super Micro社のサーバー用マザーボードのDNAを受け継ぎ、PCB基盤のマテリアルからディスクリート部品まで品質と耐久性に優れた素材を採用。高い電力効率と安定性によりサーバーグレードを実現することで、連続稼働が可能な設計となっております。

「C7B250-CB-ML」は、インターネットカフェ(iCafe)や電力効率を重視する常時運用(連続稼働)、品質にこだわりを持つビジネス用途に最適なマザーボードです。

SuperO C7B250-CB-ML 製品画像

製品概要

製品名 Core Business C7B250-CB-ML
型番 MBD-C7B250-CB-ML-O
JANコード 0672042259618
アスクコード MB3908
予想市場価格 11,480円前後(税別)
発売時期 2017年 9月8日(発売中)

製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

製品の高解像度画像はこちらからダウンロード可能です。

●Supermicro社 概要
Super Micro Computer, Inc.は、1993年に米国カリフォルニア州サンノゼにて設立された、サーバー/ワークステーション及びHPC関連製品などを開発・提供しているハードウェアベンダーです。設立以後、世界的な事業拡大を続けており、高性能・高効率サーバ技術及び世界中のHPC、IDC、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、組込システムへグリーンコンピューティングを提供する革新的グローバルリーダーとしてお客様からの幅広いご要望・要求仕様に対応出来る製品を供給しています。
メーカーウェブサイト:http://www.supermicro.com/
SuperO ウェブサイト:http://www.supero.com/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:深江 祐介
メールアドレス:
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ ニュースリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。