ニュースリリース

News Releases

AMD RADEON GPU採用の高密度GPUクラスタを備えたブロックチェーンシステムの取り扱いを開始

株式会社アスク(本社:東京都千代田区、代表取締役:武藤和彦)は、稲畑産業株式会社と共同で、AMD RADEON GPU採用の高密度GPUクラスタを備えた、ブロックチェーンシステムの取り扱いを開始いたします。

本製品は、コンテナ内にAMD RADEON GPUカード1440枚をベース構成とする、高密度GPUクラスタを備えたブロックチェーンシステムとなります。GPU/CPUの直接水冷制御技術を統合する事で、プロセッサの排熱を積極利用するモデルも取り揃えます。そのためデータセンターユニットとしてもPUE=1.0近辺を達成、長期的な信頼性と電力効率を高めます。

また商業利用が進むOpenStackを搭載したクラウドパッケージ化をはじめ、データセキュリティを重視したオンプレミスでの導入にも対応。あわせて、低消費電力/高密度のArm大容量ストレージ(SDS:Software Defined Storage)を組み入れたモデルも用意していきます。

用途として、ファイナンシャルやエネルギー、オートモーティブなどのマーケット向けに、都心部ビルでのオンプレミス基幹系システムや、熱エネルギー販売におけるZEB(ゼロエネルギービル)の実現。分散型GPU/CPUクラウドサービス、ブロックチェーン/AIサービスでの運用。大規模工場や公共施設向けのIoT/VR処理など、多様なシーンに対応いたします。

AMD RADEON GPU採用の高密度GPUクラスタを備えたブロックチェーンシステムの取り扱いを開始

見積依頼や製品に関するお問い合わせ

見積依頼や製品に関するお問い合わせについてはこちらのページよりお願いいたします。

製品の詳細について

製品の高解像度画像はこちらからダウンロード可能です。

●稲畑産業株式会社 概要
稲畑産業は情報電子、化学品、生活産業、合成樹脂、住環境、といった事業分野で常に斬新なソリューションやサービスを追求しています。1890年の創業以来、高度な専門知識やノウハウに基づくビジネスプランニング、マーケティング、製造や物流を通し、幅広いニーズに応えるべく努力を続けてきました。
情報電子事業では、フラットパネルディスプレー関連、インクジェット関連の材料などに加え、クリーンエネルギービジネスに注力しています。「創エネ/蓄エネ/省エネ」の各プロジェクトに取り組む中で、最先端のICT・IoT技術を活用しながら、地産地消および分散型コンピューティングの可能性を追求しています。
メーカーウェブサイト:http://www.inabata.co.jp/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:鈴木 雄一
Webからのお問い合わせはこちら
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ ニュースリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。