ニュースリリース

News Releases

Synology社製、卓越したパフォーマンスと拡張性を誇るラックマウント型ストレージキット「RackStation RS18017xs+」と「RackStation RS4017xs+」の2製品を発表

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、Synology社製のラックマウント型ストレージキット「RackStation RS18017xs+」と「RackStation RS4017xs+」の2製品、及び拡張ストレージユニット「RX1217sas」、「RX2417sas」の2製品を発表いたします。

「RackStation RS18017xs+」は、3.5/2.5インチのSAS/SATAドライブ×12の取り付けに対応した2Uラックマウント型ストレージキット、「RackStation RS4017xs+」は、3.5/2.5インチのSATAドライブ×16の取り付けに対応した3Uラックマウント型ストレージキットです。2製品共に、Intel Xeon Dプロセッサ及びDDR4 ECCメモリを採用するほか、2基の10ギガビットイーサネットと10GbE NICをサポートするデュアルPCIeスロットを備えており、高パフォーマンスのネットワーク接続による、強力なストレージソリューションを提供し、集中型のデータ処理、ビデオポストプロダクション、仮想化アプリケーションにおいて最適なシステムとなります。

また、拡張性にも優れており、「RackStation RS18017xs+」は、オプションの12ベイ拡張ストレージユニット「RX1217sas」、または2.5インチドライブ専用の24ベイ拡張ストレージユニット「RX2417sas」を7台まで増設することができ、「RX1217sas」であれば最大96台、「RX2417sas」であれば最大180台のSAS/SATAドライブ取付に対応しています。「RackStation RS4017xs+」は、オプションの拡張ユニット「RX1217/RX1217RP」を2台まで増設することでき、最大40台のドライブ接続に拡張することが可能です。

Synology RackStation RS18017xs+、RS4017xs+、RX1217sas、RX2417sas 製品画像

製品概要

製品名 Synology RackStation RS18017xs+ Synology RackStation RS4017xs+
型番 RS18017xs+ RS4017xs+
JANコード 4537694241892 4537694241885
アスクコード CS6791 CS6790
予想市場価格 72万円台前半(税別) 71万円台前半(税別)
発売時期 2017年 1月下旬予定 2017年 1月下旬予定

製品名 Synology RX1217sas Synology RX2417sas
型番 RX1217sas RX2417sas
JANコード 4537694241915 4537694241908
アスクコード CS6793 CS6792
予想市場価格 35万円台前半(税別) 41万円台後半(税別)
発売時期 2017年 1月下旬予定 2017年 1月下旬予定

製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

製品の高解像度画像はこちらからダウンロード可能です。

●Synology社 概要
Synology(シノロジー)社は、2000年に設立し、性能と信頼性に優れ、環境にやさしいNASサーバーを開発しており、幅広い製品ラインナップを取り揃えております。手軽で効果の高いソリューションと、信頼できるカスタマーサービスを通じて、すべてのユーザーに多用な選択肢を提供しています。
メーカーウェブサイト:http://www.synology.com/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:鷲見 和洋
メールアドレス:
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ ニュースリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。