新製品のリリース情報

3次元モデリングツール「Rhino」に対応したNVIDIA Iray用プラグインの取り扱いを開始

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、Robert McNeel & Associates社製の3次元モデリングツール「Rhino」に対応したNVIDIA Iray用プラグインの取り扱いを開始いたします。

NVIDIA Irayは、光や物体の挙動をシミュレーションしながらも、写真のようにリアルな画像を素早く生み出すことができる物理ベースのレンダリングテクノロジーです。Rhino用のプラグインはQuadroやQuadro VCAに接続することで、限界まで高速になったレンダリングを実現することが可能。最先端のワークフローを皆さまにご提供いたします。

Rhinoに対応したNVIDIA Iray用プラグイン 製品画像

製品概要

製品名 Iray Plug-in software for Rhino
発売時期 2016年 5月下旬

※ 価格については弊社までお問い合わせください。

製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

製品のトライアル申込については下記ページをご覧下さい。

●NVIDIA社 概要
NVIDIAはAIコンピューティングカンパニーです。1999年に開発したGPUが、PCゲーム市場の成長に拍車をかけ、現代のコンピューターグラフィックスを再定義し、並列コンピューティングを一変させました。最近では、世界を認知して理解できるコンピュータ、ロボット、自動運転車の脳の役割をGPUが果たすまでになり、GPUディープラーニングが最新のAI、つまりコンピューティングの新時代の火付け役となりました。
メーカーウェブサイト:http://www.nvidia.co.jp/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:鈴木 雄一
メールアドレス:
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階