新製品のリリース情報

USB3.0接続に対応したmSATA SSDアップグレードキット、Apricorn社製「mSATA Wire」を発表

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、mSATA接続のSSDをご利用のシステムのUSB3.0ポートへ接続し、システムの複製を作ることができるApricorn社製のmSATA SSDアップグレードキット「mSATA Wire」を発表。2月中旬から発売いたします。

「mSATA Wire」は、mSATA接続のSSDをUSB接続で利用する為の外付けケースと、システムの移行を行うクローンソフトのセット製品となります。付属のクローンソフトウェア「EZ Gig Cloning Software」は、ソフトウェアウィザードに従って3ステップでシステムのクローン作成が可能。もちろん一般的なバックアップ用途にもお使いいただけるお手軽なセットとなっています。

また、mSATA SSDサイズにフィットした小型筐体を採用しており、アップグレードで不要となったmSATA SSDをそのまま外付けストレージとして、ご利用いただくことも可能です。mSATAストレージをご利用中のシステムアップグレードにお奨めの製品です。

mSATA Wire 製品画像

製品概要

製品名 mSATA Wire, AMSW-USB3
型番 AMSW-USB3
JANコード 4537694197809
アスクコード CS5185
予想市場価格 5,000円前後(税別)
発売時期 2015年 2月中旬予定

製品の詳細について

製品の詳細についてはアスク製品ページをご覧下さい。

製品の高解像度画像はこちらからダウンロード可能です。

●Apricorn Inc.社 概要
Apricorn Inc.は、米国に本社を置くストレージベンダーで、PCIeストレージや指紋認証ストレージ、暗証番号認証ストレージなど他にないユニークな製品をリリースしています。
メーカーウェブサイト:http://www.apricorn.com/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:斉木 栄作
メールアドレス:
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階