新製品のリリース情報

日本サーマルティク社製、DIYならではの拡張性が魅力の自作水冷装置「Bigwater 760 plus」を発表

株式会社アスク(本社:東京都千代田区、代表取締役:武藤和彦)は、日本サーマルティク社製の自作水冷装置「Bigwater 760 plus」を9月16日より発売開始いたします。

BigWater 760 Plusは、冷却ファン回転数を調整できるVRコントローラや、ニッケル メッキ&ミラー処理された新設計の銅製ウォーターブロックを搭載した自作水冷装置です。多数のCPUソケットに対応し、TDPは250Wまで対応。ウォーターレベルの低下を警告するLEDランプや、P500ハイパワーポンプ・120mmモータースポーツラジエーターを搭載し、DIYならではの拡張性にも優れた製品です。

製品画像

Bigwater 760 plus 製品画像

Bigwater 760 plus 製品画像

製品特徴

  • 2U 5.25インチドライブベイデザイン
  • ウォーターレベルの低下を警告するLEDランプ
  • 120mm モータースポーツラジエーター
  • CPUへの密着度を高めた 新設計の銅ベース ウォーターブロック
  • ブルーLEDを搭載した120mm 静音ファン
  • ハイパフォーマンスP500ポンプ
  • 冷却液の補充も楽々な液量の見える透過設計のリザーバータンク
  • 損傷や摩耗に強い、特殊材質を用いたUVカットのウォーターチューブ
  • ユニバーサルソケット対応
  • 製品保証2年間・日本語マニュアル付属

製品概要

製品名 Bigwater 760 plus
型番 CLW0211
JANコード 4560167554953
アスクコード FN594
発売時期 9月16日
店頭予想価格 15,980円(税込)

製品の詳細について

製品の詳細についてはサーマルティク社の製品情報ページをご覧ください。


※ 記載された製品名、社名等は各社の商標または登録商標です。

※ 仕様、外観など改良のため、予告なく変更する場合があります。

●Thermaltake社 概要
Thermaltakeは1999年1月に台湾で設立され、「Thermaltake」というブランド名を携え世界市場へ製品の提供を続けてまいりました。Thermaltakeはシステムの効率改善、ユーザーのPCポンテンシャルを最大に引き出す、美的で高品質製品を設計します。革新的なデザインと独特のスタイルを一貫し、Thermaltake製品はDIY市場での話題と、トレンドリーダーの関心を集める、世界中のユーザーに定評のあるメーカーです。「BCN AWARD 2019」PCケース部門において、最優秀賞を受賞いたしました。
メーカーウェブサイト:http://jp.thermaltake.com/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:遠藤 亮
メールアドレス:
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階