本製品は販売を終了いたしました

NIC F3

Thermaltake

3本のヒートパイプと曲面デザインのヒートシンク搭載。ダイレクトタッチヒートパイプ式のサイドフロー型CPUクーラー

  • IntelやAMDの多くのCPUソケットに対応
  • ハイエンドCPUでも安心なTDP 160W対応設計
  • 熱放散面積を増加させた曲面デザインのヒートシンク採用
  • 3本の銅製ヒートパイプを搭載
  • 素早くCPUの熱を伝達するダイレクトタッチヒートパイプ式
  • 風量がアップした新設計のダブルカーブファン搭載
  • 熱伝導効率に優れたサーマルグリスを付属

型番:CLP0605

JANコード:4537694167925


製品レポートはこちら


製品特徴

3本のヒートパイプを搭載したサイドフロー型

直径6mmの3本の銅製ヒートパイプと、背面の空気抵抗を減らし、熱放散面積を増加させた曲面デザインのヒートシンクを搭載。マザーボードに搭載されるメモリなどのパーツと干渉を抑えられるスリムタイプのCPUクーラーです。


さまざまなCPUに対応

IntelのLGA 1151/2011/1156/1155/1366/775、AMDのSocket FM2/FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2と数多くのプラットフォームに対応。ハイエンドCPUでも安心なTDP 160W対応設計です。


3本のヒートパイプを搭載したサイドフロー型


ダイレクトタッチヒートパイプを採用

3本のヒートパイプがCPUと直接接触するダイレクトタッチヒートパイプを採用。素早くCPUの熱を伝達することが可能です。

ダイレクトタッチヒートパイプを採用


新設計のダブルカーブファン搭載

ファンブレードを2つの曲面に分けることにより、従来のファンに比べて風量を38%アップさせた新設計のダブルカーブファン搭載。PWMに対応しており、800~1,600rpmの範囲でファン回転数を制御することが可能。低回転でも十分なエアフローを確保し、静音化を実現しています。

新設計のダブルカーブファン搭載

製品概要

製品名 NIC F3/CPU Cooler/1*120mm fan/AL
材質 銅、アルミニウム
ヒートパイプ 3本(直径6mm)
ファン 120mmファン×1(PWM対応)
ファン回転数 800~1,600rpm
ノイズレベル 18.0~30.2dbA
本体サイズ 70(L)×140(W)×155(H)mm
重量 555g
対応CPUソケット Intel:LGA 1151/2011/1156/1155/1366/775
AMD:FM2/FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2
型番 CLP0605
JANコード 4537694167925
アスクコード FN666
発売時期 2013年 4月26日

※ 記載された製品名、社名等は各社の商標または登録商標です。

※ 仕様、外観など改良のため、予告なく変更する場合があります。

※ 製品に付属・対応する各種ソフトウェアがある場合、予告なく提供を終了することがあります。提供が終了された各種ソフトウェアについての問い合わせにはお応えできない場合がありますので予めご了承ください。

●Thermaltake社 概要
Thermaltakeは1999年1月に台湾で設立され、「Thermaltake」というブランド名を携え世界市場へ製品の提供を続けてまいりました。Thermaltakeはシステムの効率改善、ユーザーのPCポテンシャルを最大に引き出す、美的で高品質製品を設計します。革新的なデザインと独特のスタイルを一貫し、Thermaltake製品はDIY市場での話題と、トレンドリーダーの関心を集める、世界中のユーザーに定評のあるメーカーです。「BCN AWARD 2019」PCケース部門において、最優秀賞を受賞いたしました。
メーカーウェブサイト:https://jp.thermaltake.com/

関連製品のご紹介

関連製品の一覧を見る

製品に関するご質問や納期のご確認、お見積り依頼など、お気軽にお問い合わせください

ご購入前のお問い合わせお問い合わせ一覧を見る