本製品は販売を終了いたしました

USB2312

SUNIX

USB 3.1ポート×2増設可能。PCI Express 2.0 x2接続に対応したUSB 3.1インターフェースボード

  • USB 3.1 Type-Aポートを2基増設可能
  • PCI Express 2.0 x2接続に対応
  • 最大10Gbpsの転送速度をサポート
  • ASmedia ASM1142コントローラ搭載
  • PCI Expressバスパワーでの動作に対応
  • ロープロファイルブラケットを付属
  • Windows 7/8.0/8.1、Linux 2.6.31以降に対応
  • CE、FCC、VCCI、C-Tick、BSMI、RoHS認定

型番:USB2312

JANコード:4537694199223



画像を拡大

製品特徴

USB 3.1 Type-Aポートを2基増設可能

USB2312は、PCI Express 2.0 x2接続に対応したUSB 3.1インターフェースボードです。ASMedia社製のコントローラーチップ「ASM1142」を採用し、最大転送速度10Gbpsの最新規格となるUSB 3.1 Type-Aポートを2基装備。USB 3.0及びUSB 2.0/1.1と下位互換性を持ち、最大転送速度はUSB 3.0から約2倍、USB 2.0から約20倍速度を高めた高速転送を実現します。対応デバイスを接続することで、音楽や動画などもこれまでより快適に楽しむことが可能です。

USB 3.1 Type-Aポートを2基増設可能

ロープロファイルブラケットを付属

ロープロファイルに準拠し、付属のロープロファイルブラケットを使用することで省スペースPCの取り付けにも対応します。ブラケットを交換することで、さまざまなタイプのパソコンに搭載することが可能です。

製品概要

製品名 USB3.1 Type-A PCI Express 2ポートカード
インターフェース USB 3.1/3.0/2.0/1.1
コネクタ形状 USB Type-A×2
転送速度 最大10Gpbs(規格値)
接続バス PCI Express 2.0 x2
コントローラー ASmedia ASM1142
電源 PCI Expressバスパワー
消費電力 1.1W
USBポートの供給電源 5V/各ポート最大0.9A
サポートOS Windows 7/8.0/8.1(32/64bit)、Linux 2.6.31以降
基板寸法 約79.3×68.5 mm
動作可能温度 0~60℃
動作可能湿度 5~95%
認定 CE、FCC、VCCI、C-Tick、BSMI、RoHS
付属品 ドライバディスク、ロープロファイルブラケット、ユーザーマニュアル
型番 USB2312
JANコード 4537694199223
アスクコード IO1791
発売時期 2015年 4月下旬予定

※ 記載された製品名、社名等は各社の商標または登録商標です。

※ 仕様、外観など改良のため、予告なく変更する場合があります。

※ 製品に付属・対応する各種ソフトウェアがある場合、予告なく提供を終了することがあります。提供が終了された各種ソフトウェアについての問い合わせにはお応えできない場合がありますので予めご了承ください。

●SUNIX社 概要
SUNIXは、1986年に設立され長年にわたり、I/Oコントローラカードの技術を研究開発してきました。そしてSUNIXはヨーロッパの市場で自己のブランド名においてコントローラカードを売り出しています。SUNIXがそれぞれに築き上げた品質、技術、およびあらゆるカードの一つ一つが「ゴールデンカード」と呼ばれています。 SUNIXは日本のみから輸入された高品質の染料を使用しています。優れた技術により基盤からの熱を消散する際に染料は自然な金色の輝きをカードに与えます。その結果、カードの信頼性を上げるゴールデンカードと呼ばれています。
メーカーウェブサイト:http://www.sunix.com.tw/

関連製品のご紹介

ただいま、関連製品はございません。

製品に関するご質問や納期のご確認、お見積り依頼など、お気軽にお問い合わせください

ご購入前のお問い合わせお問い合わせ一覧を見る