ZED Stereo Camera

ステレオカメラ

STEREO LABS

最大2.2K解像度で深度20mまでの3Dマッピングが可能。400万画素のデュアルカメラを搭載するステレオカメラ

  • 400万画素のデュアルカメラを搭載
  • 最大解像度4416×1242に対応
  • 1080p HDで30fpsの高フレームレート
  • 110度の広視野角に対応
  • 最大深度20mまで感知可能
  • 高精度なポジショントラッキング
  • 屋内外どちらでも使用可能
  • 付属のミニ三脚にマウント可能
  • Windows、Linuxに対応
  • ROSやUnityなどのサードパーティ製ソフトをサポート

型番:ZED Stereo Camera

JANコード:4537694257657



画像を拡大

製品特徴

最大2.2K解像度で3Dマッピング可能

ZED Stereo Cameraは、2.2K解像度の3Dマッピングが可能なステレオカメラです。400万画素のデュアルカメラを搭載しており、最大4416×1242の高解像度に対応。1080pモード時には30fps、WVGAモード時には100fpsの高フレームレートでマッピングすることが可能です。

最大2.2K解像度で3Dマッピング可能

最大深度20mまでマッピング可能

深度範囲0.5~20mまで、110度の広視野角でのマッピングに対応。幅約175mmのコンパクトサイズで手軽に持ち運びできるほか、屋内・屋外どちらでも使用可能となっており、あらゆる空間の3Dマッピングデータを作成することができます。

最大深度20mまでマッピング可能

高精度なポジショントラッキング

ビジュアルオドメトリー技術により、1mm単位での高精度なトラッキングが可能。マーカーや外部センサーを追加する必要はありません。また、ROSやUnity、Unreal Engineなど多くのサードパーティ製ソフトウェアをサポートしており、様々な開発環境でマッピングデータを活用することができます。

高精度なポジショントラッキング

製品紹介動画

製品概要

製品名 ZED Stereo Camera
解像度 2.2Kモード:4416×1242(15fps)
1080pモード:3840×1080(30fps)
720pモード:2560×720(60fps)
WVGAモード:1344×376(100fps)
センサー 1/3インチ 400万画素
最大視野角 110°
絞り値 F2.0
深度範囲 0.5~20m
深度フォーマット 32bit
ベースライン 120mm
モーション精度 ポジション:±1mm
オリエンテーション:0.1°
インターフェース USB 3.0
本体サイズ 175×30×33 mm
重量 約159g
電源入力 USB 5V 380mA
動作温度 0℃~45℃
対応OS Windows 7/8/10、Linux
対応サードパーティ製ソフトウェア ROS、Unity、Unreal Engine、OpenCV、MATLAB
SDK最小システム要件 2.3GHz デュアルコア
4GB RAM
Nvidia GPU with compute capability 3.0
付属品 ミニ三脚、USB 3.0ケーブル、ドライバ&SDKキット、クイックスタートガイド
型番 ZED Stereo Camera
JANコード 4537694257657
アスクコード CM428
発売時期 2018年 4月

※ 記載された製品名、社名等は各社の商標または登録商標です。

※ 仕様、外観など改良のため、予告なく変更する場合があります。

※ 製品に付属・対応する各種ソフトウェアがある場合、予告なく提供を終了することがあります。提供が終了された各種ソフトウェアについての問い合わせにはお応えできない場合がありますので予めご了承ください。

●STEREO LABS社 概要
STEREO LABS社は、ステレオビジョンに基づく3D深度とモーションセンシング技術のリーディングプロバイダです。VR/ARデバイスからロボットまで、日常生活を支える空間認識アプリケーションを開発する様々な業界の開発者たちをサポートしています。
メーカーウェブサイト:https://www.stereolabs.com/

関連製品のご紹介

ZED Mini

製品の詳細

STEREO LABS

ZED Mini

VRヘッドマウントディスプレイでシームレスなAR/MR体験を実現。3Dマッピングをリアルタイムに表示する小型ステレオカメラ

関連製品の一覧を見る

製品に関するご質問や納期のご確認、お見積り依頼など、お気軽にお問い合わせください。

ご購入前のお問い合わせお問い合わせ一覧を見る