外付けGPUボックス

GearBox 500

Sapphire Technology

Thunderbolt 3接続に対応。グラフィックボードを搭載することができる外付けGPUボックス

  • Thunderbolt 3接続に対応
  • TDP350Wまでのグラフィックボードに対応
  • 最大266mmのグラフィックボードに対応
  • USB 3.0ポート×2、ギガビットイーサネット×1搭載
  • 500Wの大容量電源を内蔵
  • 60W PD対応のThunderbolt 3ポートによりノートパソコンの充電が可能
  • SAPPHIRE PULSE Radeon RX 6600 XTグラフィックボード搭載モデルもご用意

法人様向け貸し出しサービス


製品特徴

Thunderbolt 3接続対応の外付けGPUボックス

GearBox 500は、最大40Gbpsのデータ転送を誇る、Thunderbolt 3接続に対応した外付けGPUボックスです。本体サイズは300×138×204mmで、自宅や職場にも置きやすいコンパクトサイズを実現。お持ちのThunderbolt 3対応パソコンと接続することで、グラフィックボードなどのデバイスを増設することが可能です。

Thunderbolt 3接続対応の外付けGPUボックス

グラフィックボードが搭載可能

最大266mmの拡張カード搭載スペースを備え、500Wの大容量電源を内蔵。TDP350Wまでの2スロット占有型グラフィックボードを搭載することができ、ノートパソコンやミニPCなどのグラフィックスパフォーマンスを引き上げることが可能です。

また、SAPPHIRE PULSE Radeon RX 6600 XTグラフィックボードを標準搭載したモデルもラインナップしております。

グラフィックボードやNVMe SSDが搭載可能

USB 3.0ポートを2基搭載

本体背面に、外付けドライブなどのデバイス接続用にUSB 3.0ポートを2基搭載するほか、ギガビットイーサネットも1基装備しており、高速なオンラインパフォーマンスを得ることが可能です。

USB 3.0ポートを4基搭載

製品概要

製品名 SAPPHIRE GearBox 500 SAPPHIRE GearBox 500 with SAPPHIRE PULSE Radeon RX 6600 XT
(グラフィックボード搭載モデル)
対応デバイス グラフィックボード(最大サイズ 266×125mm、TDP350Wまで)
搭載グラフィックボード なし SAPPHIRE PULSE Radeon RX 6600 XT GAMING OC 8G GDDR6
拡張スロット PCI Express 3.0 x4スロット(形状はx16)
インターフェース Thunderbolt 3×1
USB 3.0×2
ギガビットイーサネット×1
電源容量 500W
本体寸法 300(L)×138(W)×204(H) mm
対応OS Windows 11/10 64bit
macOS Monterey 12.1以降
型番 34263-04-44G 34263-04-54G
JANコード 4537694307208 4537694307215
アスクコード VD7961 VD7962
受注開始日 2021年 12月28日 2021年 12月28日

※ 記載された製品名、社名等は各社の商標または登録商標です。

※ 仕様、外観など改良のため、予告なく変更する場合があります。

※ 製品に付属・対応する各種ソフトウェアがある場合、予告なく提供を終了することがあります。提供が終了された各種ソフトウェアについての問い合わせにはお応えできない場合がありますので予めご了承ください。

●SAPPHIRE TECHNOLOGY LIMITED社 概要
香港に本社を拠点に、設立以来15年以上に渡り、常に最新かつ確実なテクノロジに基づく高品質な製品を提供することをモットーに活動してきました。ISO9001および14001認定の工場で生産される製品は、妥協することなく厳しく品質を追求しています。 Sapphire Technology社のこれら高品質な製品は、業界の厳しいQO標準に合致します。Sapphire Technology社は、常に高品質の製品を供給することを約束します。
メーカーウェブサイト:http://www.sapphiretech.com/

製品に関するご質問や納期のご確認、お見積り依頼など、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら

関連製品のご紹介

関連製品の一覧を見る