NVIDIA Quadroシリーズ グラフィックボード

NVIDIA RTX A6000

NVIDIA

Ampereアーキテクチャのグラフィックスプロセッサと高速大容量48GB GDDR6メモリを搭載したグラフィックボード

  • NVIDIA RTX A6000グラフィックスプロセッサ搭載
  • 48GB GDDR6 384bitメモリ搭載
  • 10,752ユニットのCUDAコアを搭載
  • 336ユニットのTensorコアを搭載
  • 84ユニットのRTコアを搭載
  • DisplayPort×4 映像出力端子装備
  • PCI Express 4.0 x16に対応
  • NVIDIA NVLink、Quadro Sync、Mosaic対応

型番:NVRTXA6000

JANコード:4537694287975


製品特徴

Ampereアーキテクチャのグラフィックスプロセッサ搭載

AmpereアーキテクチャGPUを採用するNVIDIA RTX A6000を搭載。CUDAコア10,752基の搭載に加え、高速大容量48GB GDDR6メモリを採用しており、グラフィックスやシミュレーションのワークフローに適した驚異的なパフォーマンスと、レンダリング、ビジュアリゼーションにおいて大規模なデータセットの利用を実現します。

また、前世代に比べて約2倍のスループットと、シェーディングやノイズ除去機能と共にレイトレーシングを並行して実行する能力を備えた第2世代のRTコアを搭載するほか、新しいTF32演算により、前世代に比べて約5倍のトレーニングスループットを提供する第3世代のTensorコアを搭載しています。

第3世代NVLink対応

第3世代のNVIDIA NVLinkに対応。向上したGPU間の相互接続帯域幅により、単一のスケーラブルなメモリを提供するほか、グラフィックスおよび計算処理のワークロードを高速化し、より大規模なデータセットへの取り組みを可能にします。

仮想化対応

NVIDIA 仮想GPU(vGPU)ソフトウェアを活用することで、リモートユーザーがより大規模かつパワフルな仮想ワークステーションのインスタンスを使用することができます。高度なデザイン、AI、計算処理において、大規模なワークフローが可能になります。

PCI Express 4.0対応

PCI Express 4.0に対応しており、PCI Express 3.0の約2倍の帯域幅を提供することで、AIやデータサイエンスなどのデータ集約型タスク向けにCPUメモリからのデータ転送速度が向上します。

デュアルGPU構成を実現するNVIDIA NVLinkをサポート

製品仕様

製品名 NVIDIA RTX A6000 PCIe 48GB
グラフィックスプロセッサ NVIDIA RTX A6000
CUDAコア 10,752ユニット
Tensorコア 336ユニット
RTコア 84ユニット
メモリ GDDR6 48GB(ECC対応)
メモリインターフェース 384ビット
バスインターフェース PCI Express 4.0 x16
ディスプレイ出力端子 DisplayPort 1.4×4
消費電力 最大300W
外形寸法 4.4(H)×10.5(L) inch(デュアルスロット)
対応vGPUソフトウェア NVIDIA GRID
NVIDIA Quadro 仮想データセンターワークステーション
NVIDIA 仮想コンピュートサーバー
サポートvGPUプロファイル 1GB、2GB、3GB、4GB、6GB、8GB、12GB、16GB、24GB、48GB
型番 NVRTXA6000
JANコード 4537694287975
アスクコード VD7427
発売時期 2020年 12月末予定

※ 本製品は、DisplayPortがデフォルトでオンになっています。vGPUソフトウェアを使用する際は、DisplayPortをオフにしてください。

※ 記載された製品名、社名等は各社の商標または登録商標です。

※ 仕様、外観など改良のため、予告なく変更する場合があります。

※ 製品に付属・対応する各種ソフトウェアがある場合、予告なく提供を終了することがあります。提供が終了された各種ソフトウェアについての問い合わせにはお応えできない場合がありますので予めご了承ください。

●NVIDIA社 概要
NVIDIAはAIコンピューティングカンパニーです。1999年に開発したGPUが、PCゲーム市場の成長に拍車をかけ、現代のコンピューターグラフィックスを再定義し、並列コンピューティングを一変させました。最近では、世界を認知して理解できるコンピュータ、ロボット、自動運転車の脳の役割をGPUが果たすまでになり、GPUディープラーニングが最新のAI、つまりコンピューティングの新時代の火付け役となりました。
メーカーウェブサイト:http://www.nvidia.co.jp/

関連製品のご紹介

関連製品の一覧を見る

製品に関するご質問や納期のご確認、お見積り依頼など、お気軽にお問い合わせください

ご購入前のお問い合わせお問い合わせ一覧を見る