本製品は販売を終了いたしました

Adaptec 6Qシリーズ

Microchip

maxCache 2.0 SSDキャッシング機能搭載。6Gbps SAS/SATAに対応したHBA&RAIDコントローラ

  • Unified Serial(SATA/SAS) HBA&RAIDコントローラ
  • maxCache 2.0 SSDキャッシング機能に対応
  • 最大で13倍高いIOPと最小で13分の1のレイテンシ
  • 1ポートあたり6Gb/sのスループットに対応
  • PM8013 デュアルコアRAID on Chip (ROC)
  • ハイブリッドRAID 1,10をサポート
  • RAID 0,1,1E,5,5EE,6,10,50,60,JBODをサポート
  • 256台までのSATA/SASデバイスをサポート
  • インテリジェントパワーマネージメント機能
  • ゼロメインテナンスキャシュプロテクション機能
  • SES2/SGPIO経由でのエンクロージャ管理サポート
  • MD2 ロープロファイルに対応
  • PCI-Express 2.0 x8 バス対応
  • AFM-600 ZMCPモジュール同封


製品特徴

maxCache 2.0 SSDキャッシング機能

maxCache 2.0 SSDキャッシング機能に対応しています。頻繁にアクセスされる「ホット」データのキャッシュにSSDを使用し、SSDからリードデータにアクセスすることでパフォーマンス性能が向上されます。リード集中型の環境では全体のIOPSパフォーマンスを13倍に増加する効果をもたらすことも可能になります。

maxCache 2.0はライトデータキャッシングにも対応しています。SSDにライトデータをキャッシュすることで、maxCache 2.0はリードとライトの負荷に対し、SSDのパフォーマンスとレイテンシ性能を取り入れることができます。

製品概要

製品名 Adaptec ASR-6805Q Adaptec ASR-6805TQ
型番 2270700-R(SGL) 2273600-R(SGL)
対応バス PCI Express 2.0 x8
フォームファクタ MD2 - ロープロファイル
プロセッサ PMC-Sierra PM8013
キャッシュ 512MB
ポート数 内部×8
ドライブコネクタ 内部×2(SFF-8087) 内部×2(SFF-8087、縦配置)
サポートドライブ SATA/SASドライブ (SASエクスパンダ接続で最大256台のドライブに対応)
対応RAID RAID 0、1、1E、5、5EE、6、10、50、60、JBOD
ハイブリッドRAID 1、10
外形寸法 167(L)×64(W)mm
サポートOS Windows 7、Server 2008/2008 R2、Vista
VMware ESX 4.x Classic、VMWare ESXi 5.0
Red Hat Enterprise Linux (RHEL)
SUSE Linux Enterprise Server (SLES)
Sun Solaris x86
FreeBSD
Debian Linux
Ubuntu Linux
Fedora Linux
AFM-600 ZMCP
モジュール
同封

※ 記載された製品名、社名等は各社の商標または登録商標です。

※ 仕様、外観など改良のため、予告なく変更する場合があります。

※ 製品に付属・対応する各種ソフトウェアがある場合、予告なく提供を終了することがあります。提供が終了された各種ソフトウェアについての問い合わせにはお応えできない場合がありますので予めご了承ください。

●Microchip社 概要
Microchip Technology Inc.は、スマートで接続された安全な組み込み制御ソリューションの大手プロバイダーです。その使いやすい開発ツールと包括的な製品ポートフォリオにより、システムの総コストと市場投入までの時間を短縮しながら、リスクを軽減する最適な設計を可能にし、産業、自動車、消費者、航空宇宙、防衛、通信、コンピューティングの各市場で12万人以上の顧客にサービスを提供しています。
メーカーウェブサイト:https://www.microchip.com/

関連製品のご紹介

関連製品の一覧を見る

製品に関するご質問や納期のご確認、お見積り依頼など、お気軽にお問い合わせください

ご購入前のお問い合わせお問い合わせ一覧を見る