VRヘッドマウントディスプレイ

VIVE Pro 2

vive

5K解像度と120度の広視野角、最大120Hzのリフレッシュレートでより自然なVR体験を実現するヘッドマウントディスプレイ

  • 片眼2448×2448ピクセル、両眼で4896×2448ピクセルの5K解像度
  • 120度の広視野角
  • 最大120Hzのリフレッシュレートに対応
  • 空間オーディオに対応するHi-Res認証済みステレオヘッドフォンを搭載
  • サイズ調整や着脱が簡単なバランスの取れた設計
  • 瞳孔間距離(IPD)をダイヤル操作で簡単に調節可能
  • SteamVR Tracking 2.0による高精度なトラッキングに対応
  • コントローラーが2本付属

型番:99HASZ006-00

JANコード:4718487719334

法人様向け貸し出しサービス


製品特徴

両眼5Kの高解像度映像をスムーズに表示

片眼2448×2448ピクセル、両眼で4896×2448ピクセルの5K解像度となる高解像度液晶パネルを採用。視野角は120度と広く、最大120Hzのリフレッシュレートによるスムーズな表示が可能です。

液晶パネルは拡張サブピクセルによる高精細表示が可能で、sRGB色域の98.9%、DCI-P3色域の90%をカバーしています。

両眼5Kの高解像度映像をスムーズに表示

高精度なトラッキング方式に対応

ヘッドセットにはGセンサー、ジャイロスコープ、近接センサー、IPDセンサーの各センサーを搭載。また、SteamVR Tracking 2.0に対応しており、高精度なトラッキング品質で閉塞感の少ない広域のプレイエリアに拡張できます。4個のSteamVR Base Station 2.0を使用する場合、起立位・着座位を問わず10m×10m以内のプレイエリアで複数のユーザーが同時にVR空間を体験できます

※ 標準付属する2個のSteamVR Base Station 2.0を使用する場合は5m×5m以内となります。

高精度なトラッキング方式に対応

快適な装着感でバランスのよい本体設計

サイズ調整と着脱を素早く簡単に行うことができ、長時間の使用でも疲れにくい設計で、大小さまざまな頭のサイズにもフィットします。瞳孔間距離(IPD)を調節するためのダイヤルを備え、ヘッドセットを装着したまま最適な状態に簡単に調整できます。眼鏡をかけたままでも装着することも可能です。

快適な装着感でバランスのよい本体設計

ハイレゾ&サラウンドオーディオに対応

Hi-Res認証済みの高音質ヘッドフォンを搭載。3D空間オーディオでVRの臨場感に不可欠な音の流れや意味を再現し、仮想体験の質をさらに向上させて真に迫るサウンド没入感を実現します。

ハイレゾ&サラウンドオーディオに対応

製品紹介動画

製品概要

製品名 HTC VIVE Pro 2
解像度 2448×2448(片眼、デュアルRGB低残光性LCD)
視野角 120度
リフレッシュレート 90/120Hz
トラッキング方法 Gセンサー、ジャイロスコープ、近接センサー、IPDセンサー
SteamVR Tracking
IPD(瞳孔間距離)調整 可能(57~70mm)
レンズ距離調整 可能
オーディオ HiRes認証済みステレオヘッドフォン
コントローラー コントローラー×2
SteamVR Tracking対応
外部接続 USB-C、Bluetooth
同梱品 All-in-oneケーブル
レンズクリーニングクロス
イヤーキャップ×2
リンクボックス(2.0)
USB 3.0ケーブル
DisplayPortケーブル
Mini DisplayPort to DisplayPort変換アダプタ
リンクボックス電源アダプタ
VIVE コントローラー(2018)(ストラップ付き)×2
micro USBケーブル×2
電源アダプタ×2
ベースステーション2.0×2
ベースステーション電源アダプタ×2
マウントキット
取扱説明書
保証期間 1年
型番 99HASZ006-00
JANコード 4718487719334
アスクコード MN771
発売時期 2021年 10月15日

必要最小構成

OS Microsoft Windows 10
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1060またはAMD Radeon RX 480同等かそれ以上のグラフィックボード
※フル解像度には、GeForce RTX 2000シリーズまたはAMD Radeon RX 5000世代、もしくはそれより新しいグラフィックボードが必要です。
プロセッサー Intel Core i5-4590またはAMD Ryzen 1500の同等品以上
メモリ 8GB RAM以上
映像出力 DisplayPort 1.2またはそれ以降
※フル解像度モードにはDSCを搭載したDisplayPort 1.4以降が必要です。
USBポート USB 3.0またはそれ以降(1個)

※ 記載された製品名、社名等は各社の商標または登録商標です。

※ 仕様、外観など改良のため、予告なく変更する場合があります。

※ 製品に付属・対応する各種ソフトウェアがある場合、予告なく提供を終了することがあります。提供が終了された各種ソフトウェアについての問い合わせにはお応えできない場合がありますので予めご了承ください。

●VIVEについて
VIVEはルームスケールVRでかつリアルなインタラクションを実現するために最適化された、今までに類をみないVRプラットフォームです。テクノロジー業界のゲームチェンジャーとしての高い技術力と業界TOPクラスのコンテンツ提供を約束し、開発者や事業者用製品と同等のVRをコンシューマーに提供し、VIVEはソフトウェアとハードウェアにおいて、最強のエコシステムを作り上げました。VIVEエコシステムはVR市場で最高のハードウェア技術を中心に、1億ドルのVR及び関連スタートアップ企業への圧倒的推進力のある"VIVE X"、60か国以上で展開される世界初のサブスクリプション型グローバルプラットフォームでかつアプリケーションストアである"VIVEPORT"、コンテンツ開発力と発信力をもった"VIVE Studios"等で形成されています。
VIVE製品に関しての詳細はhttps://www.vive.com/jp/をご覧ください。

製品に関するご質問や納期のご確認、お見積り依頼など、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら

関連製品のご紹介

関連製品の一覧を見る