遠隔ロボットシステム

Tactile Telerobot

HaptX

繊細な作業を可能にする世界初の触覚フィードバックに対応した遠隔ロボットシステム

Tactile Telerobotは、HaptX、Shadow robot Company、SynTiuchの3社によるコラボレーションから生まれた、世界初の触覚フィードバックに対応した遠隔ロボットシステムです。ロボット機器を制御し、遠隔地から物体を操作する際も、オペレーターにリアルな触覚フィードバックと自然なインタラクションをもたらすことが可能となります。


製品概要

優れた販売ツールで競争力のある優位性を確保

Tactile Telerobotは、複数のエンジニアリング分野の専門知識を持つ国際的なエンジニアリングチームによって開発された、世界初の遠隔ロボットシステムです。それぞれの分野を代表する3社の製品(HaptX Gloves、Shadow Dexterous Hands、SynTouch BioTacセンサー)が統合されています。

HaptX Gloves

産業グレードの触覚フィードバックと自然なインタラクションをもたらす触覚グローブとなり、正確で直感的な入力制御を実現します。

詳細情報はこちら

Shadow Dexterous Hands

人間の手の器用さを模倣するロボットハンドとなり、オペレーターの手の動きと位置を忠実に再現します。

詳細情報はこちら

SynTouch BioTacセンサー

触覚情報をキャプチャし、触覚フィードバックデータを高精度かつ低遅延でオペレーターの手に送信します。

詳細情報はこちら

Tactile Telerobotの主な利点

自然なインタラクション

オペレーターは、ほとんどトレーニングを必要とせずに、ロボットハンドを直感的に操作することができます。

リアルな触覚フィードバック

触覚と力覚のフィードバックにより、重要な制御情報をオペレーターに提供し、速度を向上させ、エラーを低減します。

手の器用さを模倣

繊細な手の動きをフルレンジでキャプチャすることができます。

正確な制御

サブミリ単位のモーションキャプチャ精度に対応しています。

遠隔操作

世界中のどこからでもロボットを制御することが可能です。

※ 記載された製品名、社名等は各社の商標または登録商標です。

※ 仕様、外観など改良のため、予告なく変更する場合があります。

※ 製品に付属・対応する各種ソフトウェアがある場合、予告なく提供を終了することがあります。提供が終了された各種ソフトウェアについての問い合わせにはお応えできない場合がありますので予めご了承ください。

●HaptX社 概要
HaptX社は、これまでにないリアルな触覚をシミュレートする技術を作っており、VR触覚デバイスとなるHaptX Glovesは、VRでの自然なインタラクションとリアルな触覚フィードバックを初めて可能にしました。特許取得済みのマイクロ流体技術で作られたHaptX Glovesは、130点のタッチフィードバックを特徴とし、1本の指につき4ポンドの抵抗力フィードバックを適用することで、サブミリ単位の精度で手の動きを追跡することが可能となります。
メーカーウェブサイト:https://haptx.com/

関連製品のご紹介

関連製品の一覧を見る

製品に関するご質問や納期のご確認、お見積り依頼など、お気軽にお問い合わせください

ご購入前のお問い合わせお問い合わせ一覧を見る