Supermicro Deep Learning向けワークステーション

Supermicro Deep Learning向けワークステーションのご紹介

ご要望に合わせた柔軟な製品カスタマイズをご提案

アスクでは、Deep Learning(深層学習)向けの演算装置として、NVIDIA GPUを搭載するワークステーションをご提供しております。

Deep Learningとは、ニューラルネットワーク(神経回路網)の多層化における機械学習のことで、画像解析や音声解析、自然言語学習、データ分析、自動運転など人工知能研究のあらゆる分野で注目されております。

Supermicro製ワークステーションをベースに、NVIDIA製GPUを複数枚搭載したGPGPU演算装置をお客様のご要望に合わせ販売させていただくとともに、SSDやRAIDカード、Infinibandなど、ご要望に合わせた製品カスタマイズにも対応させていただきます。

ご要望に合わせた柔軟な製品カスタマイズをご提案

GPU専用機(NVLink版)

  • GPU間をNVLinkにて接続
  • 8GPUサーバーはNVSwitchを採用
  • 水冷ソリューションに対応
  • Intel、AMDの最新CPUを搭載可能

GPU専用機(PCIe版)

  • PCIe版GPUを最大10枚まで搭載可能
  • 1Uから4Uまでのラックマウント筐体サイズ
  • GPUはActiveタイプ、Passiveタイプに対応
  • GPUの性能を最大限に引き出す冷却設計

GPUワークステーション

  • PCIe版GPUを最大4枚まで搭載可能モデル
  • PassiveタイプのGPUを搭載可能なモデル
  • デスクサイドでの使用を考慮した静音設計モデル
  • デスクトップタワー型からラックマウントへの変更も可能なモデル

GPU汎用機

  • 2UラックマウントサーバーでGPUの搭載が可能なモデル(GPUは最大2枚)
  • 3.5インチまたは2.5インチの大容量ストレージやハードウェアRAIDに対応
  • SuperBladeにGPUを搭載したクラウドゲーミングプラットフォーム
  • AIエッジ向け小型サーバーにGPUを搭載

製品に関するご質問や納期のご確認、お見積り依頼など、お気軽にお問い合わせください

ご購入前のお問い合わせお問い合わせ一覧を見る