コラボレーションツール

CAVRNUS

CAVRNUS

コロナ共存時代に生かす、遠隔地メンバーとの情報共有と質の高いコミュニケーション実現のためのXR/3Dコラボレーションツール

CAVRNUSは、グローバル対応可能なデジタル仮想コラボレーションスペースを提供します。このプラットフォームは、インタラクティブなXR仮想空間を生成し、ビデオ会議やホワイトボードや3D CADコンテンツを使用したプレゼンテーションで、従来のビデオ会議に無い高いコミュニケーションの場を提供します。

ブラウザでの使用にも対応。その場でXR仮想会議への参加者を招待してのコミュニケーションが可能です。

自社のセキュリティ基準により、クラウド運用、自社サーバー運用をお選びいただけます。

CAVRNUS紹介資料


ユースケース

トレーニングと教育

顧客や社員向けの製品トレーニングを仮想環境で実現できることで、訓練用実機でのトレーニングを補完し、稼働率向上や移動コストの低減を行います。VRと現物トレーニングのそれぞれの長所を生かしつつ組み合わせることで、トレーニングの費用対効果を高めることができます。現物による集合トレーニング前に製品知識や操作知識を高めておくことができます。

事例:メーカーのテクニカルセンターでの保守トレーニング。場所と機材の制約から解放され、国内のみならず海外事業所にも向けて、保守スキルの世界レベルでの平準化をはかります。

トレーニングと教育

プロジェクト計画

日本国内あるいはグローバルに分散した組織メンバーが、個々の壁がない新しい仮想体験により生産性を向上させることができます。

事例:エネルギー施設の開発にける有効活用への検討。このようなプロジェクトでは、開発用地の地権者、施工業者、設備提供者など数多くの利害関係者のコンセンサスを取る必要があり、3Dデータを活用して、多人数参加型の合意形成プロットフォームとして期待されています。

プロジェクト計画

設計、エンジニアリング、生産

設計エンジニアリングおよび生産検討に対して仮想ソリューションを提供。プロトタイプの3Dモデルを使用し、関係者の合意形成を促進します。

事例:現地訪問が困難な中において、社内、社外の関係者間の調整に、3Dの製品、設備データを使用し、多人数コミュニケーションの基盤を用意しておくことは、例えコロナ後の状況下でも、製造オペレーションの改革、改善に寄与します。

設計、エンジニアリング、生産

マルチなデバイス、プラットフォーム、コンテンツ対応

HMDが無い環境でも、手軽にXR仮想コラボレーションスペースに参加、多彩なOS環境に対応、マルチなデジタルコンテンツを取り込めます。

マルチデバイス

マルチデバイス

マルチデバイス

製品紹介動画

エンタープライズ対応のセキュリティと運用管理機能

エンタープライズ対応のセキュリティと運用管理機能

※ 記載された製品名、社名等は各社の商標または登録商標です。

※ 仕様、外観など改良のため、予告なく変更する場合があります。

※ 製品に付属・対応する各種ソフトウェアがある場合、予告なく提供を終了することがあります。提供が終了された各種ソフトウェアについての問い合わせにはお応えできない場合がありますので予めご了承ください。

●CAVRNUS社 概要
CAVRNUS社は、カリフォルニア州サンディエゴに本拠地を置き、エンタープライズ向けにバーチャルリアリティソリューションを提供しています。コラボレーションツールであるCAVRNUSは、遠隔地の人々や組織との障壁を乗り越えたコミュニケーションを実現し、業務生産性向上の実現を目指します。
メーカーウェブサイト:http://www.cavrn.us/

関連製品のご紹介

関連製品の一覧を見る

製品に関するご質問や納期のご確認、お見積り依頼など、お気軽にお問い合わせください

ご購入前のお問い合わせお問い合わせ一覧を見る