ニュースリリース

Synology社製、柔軟な動画共有機能を備えた4ベイNASサーバー「DiskStation DS415play」を発表

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、Synology社製のホームユーザー向け4ベイNASサーバー「DiskStation DS415play」を発表いたします。

「DiskStation DS415play」は、3.5/2.5インチドライブ4台の取り付けに対応したNASサーバーで、データ管理・バックアップ用途、クロスプラットフォームでのファイル共有を実現します。また、ハードウェアベースのコード変換エンジンを搭載し、HD1080pに対応したビデオ変換機能により、メディアファイルをサポートされる形式に変換したり、手軽にストリームを行うことが可能。DLNAデバイスやモバイル機器などでメディアファイル本来の高品質な動画をお楽しみいただけます。

さらに、柔軟な管理オプションを備えるSynology独自の管理ツール「Disk Station Manager(DSM)」に加え、iOSやAndroidデバイス用の専用アプリも各種ご用意。Synologyが誇るサービスの一つ、ルーターの設定無しで外部から写真、音楽、データを利用できるクイックコネクト機能もご利用いただけます。

DiskStation DS415play 製品画像

製品概要

製品名 Synology DiskStation DS415play
型番 DS415play
JANコード 4537694187954
アスクコード CS4869
予想市場価格 7万円台
発売時期 2014年 8月中旬

製品の詳細について

製品の詳細についてはメーカー製品ページをご覧下さい。

製品の高解像度画像はこちらからダウンロード可能です。

●Synology社 概要
Synology(シノロジー)社は、2000年に設立し、性能と信頼性に優れ、環境にやさしいNASサーバーを開発しており、幅広い製品ラインナップを取り揃えております。手軽で効果の高いソリューションと、信頼できるカスタマーサービスを通じて、すべてのユーザーに多用な選択肢を提供しています。
メーカーウェブサイト:http://www.synology.com/
●エンタープライズ向けストレージの導入をご検討中の皆さまへ
アスクが提供するエンタープライズ用途のストレージ製品とソリューションを提案する為のプロジェクト「ASK Enterprise Storage(AES)」もご覧ください。冗長化のためのRAIDコントローラーやパフォーマンスを加速させる為のフラッシュストレージ製品を、クラウド環境やデータベース、仮想化サーバーやハイパフォーマンスコンピューティングなど、用途に合わせてお客様の製品やサービスの付加価値を高めるためにあらゆる階層のストレージをご提案させていただきます。
製品紹介ページ:http://www.ask-corp.jp/aes/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:鈴木 雄一
メールアドレス:
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。