ニュースリリース

News Releases

Synology製NASを採用し、全数スクリーニング検査済HDDを搭載したネットワーク監視レコーダー「Surveillance DiskStation DS215+4TS」を発表

株式会社アスク(本社・東京都千代田区)は、Synology製2ベイNASを採用し、全数スクリーニング検査を行ったHDDを搭載したネットワークカメラ専用監視レコーダー「Surveillance DiskStation DS215+4TS」を発表いたします。

「Surveillance DiskStation DS215+4TS」は、高性能な機能を持つSynology社製NASサーバー「DiskStation DS215+」と信頼性を高めたスクリーニング検査済HDDを採用したネットワークカメラ監視レコーダーです。

採用されるNAS製品は、1.4GHzデュアルコアプロセッサと1GバイトRAMを搭載し、LANケーブルを2本束ねて転送する「Link Aggregation」に対応することで、最大読取速度209MB/s、書込速度139MB/sと優れた性能を発揮することで高い解像度、ビットレートに対応いたします。

また、採用されるHDDには3.5インチHDD 2TBを2台搭載。搭載されるHDD全てにスクリーニング検査を行うことで、監視用途では重要な動作の信頼性を高めています。

需要が急速に高まっている監視レコーダー装置の採用に最適です。

Surveillance DiskStation DS215+4TS 製品画像

Surveillance DiskStation DS215+4TS 製品画像

製品特徴

ネットワークカメラサーバーとして

最大25台までの監視カメラを一括管理することができ、専用アプリケーション「Surveillance Station」からリアルタイム監視や記録データのタイムラインビューを簡単に行うことが可能です。法的証拠としても利用できる認証も取得しています。

Surveillance Stationの詳細はこちら


全数スクリーニングしたHDDを搭載

HDDを高温(45℃)下にて測定。測定内容は、Random Read/Writeを数千回繰り返し行い、反応速度の測定と、Sequential Write/Readを全面に行い、遅延するブロックの有無を測定しています。また、電源オンから稼働待機状態になるまでの時間を複数回に渡り計測も行います。


フェールオーバー及びLink Aggregationをサポート

フェールオーバー及びLink Aggregationに対応したギガビットイーサネットを2基装備。突然のハード故障においても十分な冗長性を確保し、Link Aggregation有効時には最大読み取り速度209.61MB/s、最大書き込み速度139.42MB/sの高速なファイル転送を実現しています。


ブラウザベースのオペレーティングシステム「Disk Station Manager(DSM)」

直感的に操作ができるユーザーインターフェイスを採用し、柔軟な管理オプションが用意されたSynology NAS専用のオペレーティングシステム「Disk Station Manager(DSM)」に対応。ストレージの管理から、データバックアップ、ファイル共有など多くの用途に対応するほか、Synologyパッケージセンターより、個人向けまたはビジネス向けに設計された豊富な専用アプリケーションをインストールすることが可能です。

製品概要

製品名 Surveillance DiskStation DS215+4TS
ストレージ スクリーニング済3.5インチ SATAドライブ 2TB 2個
RAIDレベル Synology Hybrid RAID, Basic, JBOD, RAID 0,1
転送速度(最大) 読込 209.61MB/s、書込 139.42MB/s(Link Aggregation有効時)
CPU 1.4GHz デュアルコア(Annapurna Labs Alpine AL-212)
メモリ DDR3 1GB
インターフェース USB 3.0×2、eSATA×1
イーサネット ギガビットイーサネット×2
冷却ファン 92mmファン×1
対応IPカメラ数 最大25台
IPカメラ 対応フレームレート(H.264) 750fps 720p(1280×800)
200fps 1080p(1920×1080)
150fps 3M(2048×1536)
100fps 5M(2591×1944)
IPカメラ 対応フレームレート(MJPEG) 250fps 720p(1280×800)
100fps 1080p(1920×1080)
60fps 3M(2048×1536)
40fps 5M(2591×1944)
ネットワークプロトコル CIFS, AFP, NFS, FTP, WebDAV, CalDAV, iSCSI, Telnet, SSH, SNMP, VPN
最大ユーザーアカウント数 2048
最大同時接続数
(CIFS,FTP,ATP)
256
消費電力 約23W
外形寸法 103.5(W)×157(H)×232(D) mm
本体重量 約2.96Kg
保証期間 2年(センドバック対応。オプションで保守対応可能)
型番 SUR-DS215+4TS
JANコード 4537694209878
アスクコード RD1808
予想市場価格 20万円前後 (税別)
発売時期 2015年 7月中旬

製品の詳細について

製品の高解像度画像はこちらからダウンロード可能です。

●株式会社アスク 概要
株式会社アスクは、目的に応じたソリューションとサービスを提供する総合商社です。主に米国、台湾、韓国などの最先端かつユニークな製品を皆様に紹介・提供。取り扱い製品はコンピュータ周辺機器、携帯電話周辺機器、サーバ・ストレージ関連機器、業務用映像機器と多岐にわたり、Advanced Micro Devices, Inc.(AMD), ASUSTeK Computer, ATTO Technology, ELSA JAPAN, Keyspan,Leadtek Research Inc., SAPPHIRE TECHNOLOGY, ZOTAC International (MCO) Limited, ZALMAN, Supermicro, Thermaltake, OCZ Storage Solutions, ECSなど多数の海外メーカーの代理店をしております。
メーカーウェブサイト:http://www.ask-corp.jp/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:小瀬 雅一
メールアドレス:
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。