ニュースリリース

News Releases

Philips社製の"キネティック駆動"を採用した電源不要の「Philips Hue」用照明スイッチ「Philips Hue Tap」を発売開始

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、アプリケーションで明かりをカスタマイズできるスマートLED 照明「Philips Hue(フィリップス ヒュー)」の拡張製品「Philips Hue Tap(フィリップス ヒュータップ)」の発売を開始いたします。

「Philips Hue Tap」は、Philips Hueをアプリで操作せずに簡単にコントロールできるスマート照明スイッチです。起動するための電源は不要で、ボタンを押したときに発生するエネルギーを活用した電流で動く"キネティック駆動"を採用しました。そのため電源ケーブルも必要なく、置く場所や持ち運び先も選びません。

スイッチ本体には4 つのボタンがついており、Philips Hueのアプリで登録した4つのシーンを割り当てることができるため、ボタンを押すだけで瞬時にシーンの切り替えが可能です。電話などでスマートフォンを使用しているときや、アプリを立ち上げるのが面倒なとき、またアプリをインストールしたスマートフォンが手元にないときでも、簡単に照明のオンオフの操作や、シーンの選択が可能となります。

今後もPhilips Hueの製品ラインナップを拡充していくことで、家庭の照明を変えるとともに、照明による空間演出の楽しさを提供して参ります。

※ Philips Hue Tapの使用には、Philips Hueスターターセットが必要となります。

Philips Hue Tap 製品画像

製品概要

製品名 Philips Hue Tap(フィリップス ヒュータップ)
型番 929001115205
JANコード 8718696498002
アスクコード LE0021
予想市場価格 6,800円前後(税別)
発売時期 2015年 6月4日

製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

製品の画像はこちらからダウンロード可能です。

●フィリップス エレクトロニクス ジャパン 概要
株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、1953年に日本電子開発株式会社としてフィリップス製品の日本市場への輸入を開始し、いくつかの企業統合や社名変更等を経て2005年に社名を株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンに変更しました。現在は、ヘルスケア、ライティング、コンシューマーライフスタイル等の事業部から構成されています。2008年には、呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、同社は2010年に社名をフィリップス・レスピロニクス合同会社としました。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、フィリップス・レスピロニクス合同会社と合わせて約1,700名の従業員を擁し、全国約80ヵ所に事業所を展開しています。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。
メーカーウェブサイト:http://www.philips.co.jp/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:藤井 浩
メールアドレス:
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。