ニュースリリース

News Releases

SUNIX社製、Powered COM Ethernet対応のDevicePort DockMode RS-232ポートリプリケーター「DPKS02HP0」と「DPKS04HP0」の2製品を発表

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、SUNIX製のPowered COM Ethernet対応DevicePort DockMode RS-232ポートリプリケーター「DPKS02HP0」と「DPKS04HP0」の2製品を発表いたします。

SUNIX DevicePortは、現在利用されているレガシーI/Oデバイスネットワークを活用する事が出来るポートリプリケーターで、イーサネットを搭載していれば、どんなに小さなデスクトップやノートPC、ラップトップPCやAll-in-oneシステムにもイーサーネットを介してRS-232Cポートを拡張する事が可能になります。

「DPKS02HP0」、「DPKS04HP0」に採用されているSUNIX DPL2000Qコントローラーは、高性能なイーサネット-UARTコントロールと、排他的なI/Oリダイレクション技術によりDevicePortはリアルタイムのデータ通信とイーサネット-COMポートのホットプラグ機能をサポートする物理的なCOMポートの利用を実現しました。

また、SUNIX Powered COM機能に対応し、DB9 COMポートの9番目のピンを介してシリアルデバイスへ+5VDCの電力供給が可能なので、外部電源無しでバーコードリーダーなどのシリアルデバイスを接続することが可能です。

SUNIXのDevicePortであれば、商業および産業用オートメーションアプリケーションにおける展開効率を向上させ、高い信頼性を維持・実現する為に複雑なソフトウェア構成をすることなく、簡単にRS-232COMポートを拡張することが可能です。

DPKS02HP0、DPKS04HP0 製品画像

製品概要

製品名 RS232 2ポートリプリケーター RS232 4ポートリプリケーター
型番 DPKS02HP0 DPKS04HP0
JANコード 4537694200059 4537694200066
アスクコード IO1808 IO1809
予想市場価格 オープンプライス オープンプライス
発売時期 2015年 5月下旬予定 2015年 5月下旬予定

製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

製品の高解像度画像はこちらからダウンロード可能です。

●SUNIX社 概要
SUNIXは、1986年に設立され長年にわたり、I/Oコントローラカードの技術を研究開発してきました。そしてSUNIXはヨーロッパの市場で自己のブランド名においてコントローラカードを売り出しています。SUNIXがそれぞれに築き上げた品質、技術、およびあらゆるカードの一つ一つが「ゴールデンカード」と呼ばれています。 SUNIXは日本のみから輸入された高品質の染料を使用しています。優れた技術により基盤からの熱を消散する際に染料は自然な金色の輝きをカードに与えます。その結果、カードの信頼性を上げるゴールデンカードと呼ばれています。
メーカーウェブサイト:http://www.sunix.com.tw/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:松田 茂
メールアドレス:
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。