ニュースリリース

News Releases

OCZ Storage Solutions社最新のエンタープライズ向けSSD「Saber 1000」シリーズを本日より受注開始

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、OCZ Storage Solutions社最新のエンタープライズ向け2.5インチSSD「Saber 1000」シリーズを本日より受注開始いたします。

「Saber 1000」シリーズは、OCZ独自コントローラ「Barefoot 3」と最先端の東芝製A19nm MLC NANDフラッシュを採用する、SATA 6Gb/s対応の2.5インチSSDで、電力瞬断時のデータ保護機能、管理コンソールによるSSDの集中管理、低消費電力駆動などに対応しており、エンタープライズ市場に求められる品質や信頼性はもちろん、エンタープライズアプリケーションや大容量処理の高速化を実現するため、安定かつ一貫したI/O性能を提供します。

ラインナップは、120GB、240GB、480GB、960GBの容量からなる計4製品をご用意しております。

Saber 1000シリーズ 製品画像

製品概要

製品名 OCZ SABER1000 Series SATA III 2.5"120GB OCZ SABER1000 Series SATA III 2.5”240GB OCZ SABER1000 Series SATA III 2.5”480GB OCZ SABER1000 Series SATA III 2.5”960GB
型番 SB1CSK31MT560-0120 SB1CSK31MT560-0240 SB1CSK31MT570-0480 SB1CSK31MT5D0-0960
JANコード 4537694198288 4537694198127 4537694198134 4537694198141
アスクコード HD1516 HD1509 HD1510 HD1511
予想市場価格 オープンプライス オープンプライス オープンプライス オープンプライス
受注開始日 2015年 2月19日 2015年 2月19日 2015年 2月19日 2015年 2月19日

製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

製品の高解像度画像はこちらからダウンロード可能です。

●OCZ Storage Solutions社 概要
東芝のグループ会社であるOCZ Storage Solutions(以下OCZ社)は、東芝社製NAND型フラッシュメモリ技術とSSD市場において実績のあるOCZ SSD製品の特長を組合せ、革新的で競争力のあるSSD製品を開発しています。OCZ社は、ハイスピードメモリ製品での専門技術を有しており、今後市場の拡大が見込まれるSSD市場で、最先端の製品を開発し市場に投入していくことが期待されています。
メーカーウェブサイト:http://ocz.com/
メーカーウェブサイト(法人向け):http://ocz.com/enterprise
●エンタープライズ向けストレージの導入をご検討中の皆さまへ
アスクが提供するエンタープライズ用途のストレージ製品とソリューションを提案する為のプロジェクト「ASK Enterprise Storage(AES)」もご覧ください。冗長化のためのRAIDコントローラーやパフォーマンスを加速させる為のフラッシュストレージ製品を、クラウド環境やデータベース、仮想化サーバーやハイパフォーマンスコンピューティングなど、用途に合わせてお客様の製品やサービスの付加価値を高めるためにあらゆる階層のストレージをご提案させていただきます。
製品紹介ページ:http://www.ask-corp.jp/aes/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:田中 寛
メールアドレス:
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。