ニュースリリース

News Releases

Windows Server 2003からWindows Server 2012 R2への移行セミナー開催のお知らせ

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、台湾Atrust Computer社と共同で、2014年12月17日秋葉原UDXカンファレンスにて「Windows Server 2012 R2への移行及び最新ミニサーバー」セミナーを開催いたします。

本セミナーでは、日本マイクロソフト様をお招きし、Windows Server 2003のサポート終了に伴い、Windows Server 2003からWindows Server 2012 R2へ移行することのメリット、及びAtrust Computer社製の最新モデルとなる省スペースサーバー、シンクライアント製品をご紹介いたします。


テーマ「Windows Server 2012 R2 移行への取り組み」


本セミナーのポイント

  • マイクロソフト様より、仮想デスクトップインフラストラクチャの展開についてご紹介
  • マイクロソフト様より、Storage Space,Failover Clusterなどストレージ機能の充実についてご紹介
  • 日立製作所様より、最新のAtrust s101Aミニサーバーを利用した、小規模ユーザー向けの仮想デスクトップを簡単に構築できるソリューションパッケージをご紹介
  • アスクより、パフォーマンスが大幅に向上したRDP 8.0、及びSynology NAS製品をご紹介

2015年7月でサポート終了となるWindows Server 2003からの移行に参考となる内容となっております。是非、お気軽にご参加ください。

Windows Server 2012 R2への移行及び最新ミニサーバー セミナー

※ セミナーの申し込みは法人のお客様に限らせて頂きます。

12月16日 14時をもって募集を締切とさせていただきました。

お申し込みはこちらから

セミナー概要

セミナー名 Windows Server 2012 R2への移行及び最新ミニサーバー セミナー
日時 2014年 12月17日(水) 14時より開始
会場 秋葉原UDXカンファレンス Type 120 room D(アクセスマップ
参加費 無料
定員 40名(定員になり次第締め切らせていただきます。)
参加条件 法人のお客様
主催 株式会社アスク
後援 Atrust Computer日本事務所
協力 日本マイクロソフト株式会社
お申し込み 12月16日 14時をもって募集を締切とさせていただきました。

セミナー内容

時間 内容
13;30 開場
14:00 開演
14:00~14:10 ご挨拶
株式会社アスク
14:10~15:00 Windows Server 2003からWindows Server 2012 R2へ移行する事のメリット
日本マイクロソフト株式会社
15:00~15:15 休憩
15:15~16:00 Atrust Computer製ミニサーバ及びシンクライアントソリューションの紹介
Atrust Computer社
16:00~16:30 Aturst製高性能ミニサーバを利用した小規模ユーザ向けVDIキットの活用事例ご紹介
日立製作所株式会社
16:30~16:50 パフォーマンスが大幅に向上したRDP 8.0及びアスクが扱うSynology製品に関して
株式会社アスク
16:50~17:20 Atrust社デモ及び質疑応答
17:20 退場
●Atrust Computer社 概要
Atrust Computer社は、クリエイティブ、プロフェッショナルそして熱狂的で豊富な経験を持つチームにより、シンクライアント、サーバー及びマネジメントソフトウェアの設計製造を行っております。厳しい設計プロセス及び品質管理システムを通した高品質の製品とパートナーやお客様に合わせたソリューションをご提供しております。
メーカーウェブサイト:http://www.atrustcorp.com/site/index/site/index/language/ja_jp.html
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:長崎 敦司
メールアドレス:
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。