ニュースリリース

News Releases

スマートLEDランプ「Philips hue」の新製品、Philips社製「Friends of hue」の2製品をAmazon、インテリアショップ、APRなどで発売開始

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、アプリケーションで明かりをカスタマイズできるスマートLED照明「Philips hue(フィリップス ヒュー)」の新製品「Philips Friends of hue LightStrips(フィリップス フレンズ オブ ヒュー ライトリボン)」と「Philips Friends of hue Bloom(フィリップス フレンズ オブ ヒュー ブルーム)」を、Amazon及び全国のインテリショップ、アップルプリミアムリセラーなどで販売開始いたします。

「Philips hue」は、昨年9月より日本で販売し、その革新的な照明システムで注目を集めました。今回販売を開始する「Friends of hue」の2製品は、「Philips hue」のスターターセットにあるブリッジを介して接続することで、「Philips hue」のランプと同様に、スマートフォンやタブレット端末での直感的操作や、1600万色以上の色調設定、タイマー設定や遠隔操作などが可能です。また、その形状から、より自由でバリエーション豊かな空間演出を実現できる「Philips hue」の拡張製品となるLED照明器具です。

「Philips Friends of hue LightStrips」は、LEDが散りばめられた柔軟なテープ状のライトです。その柔軟性を生かし自在に曲げたり好きな長さに裁断して使用することも可能です。さらに裏面がテープになっているため、棚に添わせて貼り、部屋の雰囲気に奥行きを出したり、テレビの下に貼り画面を際立たせたりして自宅のインテリアのアクセントとして用いるなど、あらゆる種類の空間をより簡単に、より自由に明かりで演出することができます。「Philips Friends of hue Bloom」は、壁や棚などに向けて光を当てる間接照明として楽しむことができる置き型LEDランプです。ムードにあわせて照明の色を変えることができたり、空間に光の粒を散らしたり、置き場所を選ばないため壁を照らす等の目的に合わせて使用することができます。

Friends of hue 製品画像

製品概要

製品名 Philips Friends of hue LightStrips (ライトリボン・シングル) Philips Friends of hue Bloom(ブルーム・シングル)
型番 915004471301 915004466701
JANコード 8718291533993 8718291532750
アスクコード LE0017 LE0018
予想市場価格 10,800円前後 9,800円前後
発売時期 2014年 8月6日 2014年 9月上旬

製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

製品の画像はこちらからダウンロード可能です。

本製品の紹介ページのご紹介

●フィリップス エレクトロニクス ジャパン 概要
株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、1953年に日本電子開発株式会社としてフィリップス製品の日本市場への輸入を開始し、いくつかの企業統合や社名変更等を経て2005年に社名を株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンに変更しました。現在は、ヘルスケア、ライティング、コンシューマーライフスタイル等の事業部から構成されています。2008年には、呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、同社は2010年に社名をフィリップス・レスピロニクス合同会社としました。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、フィリップス・レスピロニクス合同会社と合わせて約1,700名の従業員を擁し、全国約80ヵ所に事業所を展開しています。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。
メーカーウェブサイト:http://www.philips.co.jp/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:藤井 浩
メールアドレス:
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。