ニュースリリース

News Releases

AVerMedia社製のキャプチャーソフト「RECentral」、Mac OS X対応版の公開のお知らせ

AVerMedia社は、現在発売中のUSB2.0ポータブル・ビデオキャプチャーデバイス「AVT-C875」、USB3.0ビデオキャプチャーデバイス「CV710」の2機種に対応したMac OS X用キャプチャーソフト「RECentral」を、AVT-C875、CV710のご購入者を対象に、AVerMedia社のWebサイトにて無償で提供を開始いたしました。

Windowsだけではなく、Macにも対応する「RECentral (Mac OS X版)」を使えば、シンプルで、豊富なカスタマイズ録画/ループ録画・静止画キャプチャーなどの機能を駆使し、HDMI・コンポーネントケーブルで接続すれば、Macユーザーでも手軽にMacの画面でPS4、PS3、Xbox One、Xbox 360、Wii U、Wiiなどの家庭用ゲーム機の画面をキャプチャーすることが可能になります。

AVT-C875はH.264ハードウェアエンコーダーを搭載しており、CPUに負荷をかけずに、USB 2.0で幅広いMac機種にも接続可能、HDMI・コンポーネント入力端子と遅延ゼロのHDMIパススルー出力端子で外部ディスプレイと接続すれば、家庭用ゲーム機のゲームの表示遅延を気にせず楽しみながら、手軽にMacで家庭用ゲーム機の画面・音声をキャプチャーすることが可能で、カスタマイズ録画・ループ録画も行えます。アプライアンスタイプとしても利用できるAVT-C875の「単体録画モード」の設定機能も搭載しているので、Macでも簡単に設定ができます。録画形式はMP4 / TS(H.264/AAC)で、最大録画品質が1920×1080/30fps。お使いのMacのCPUはIntel Core 2 Duo 2.8 GHz以上、メモリは4GB以上、対応OSはMac OS X 10.7以上になります。

CV710はHDMI・コンポーネント入力端子搭載、H.264ソフトウェアエンコーダーを搭載しており、最大1080p/60fps対応で、最新の家庭用ゲーム機のゲームを高画質でそのまま鮮明に録画することができます。CV710はUSB 3.0インターフェイスを採用することで、高速なデータ転送が対応可能になり、超低遅延(0.08~0.1秒前後)で最新の家庭用ゲーム機の格闘、アクション、シューティングゲームもMacの画面でお楽しみながら、シンプルで、豊富なカスタマイズ録画・静止画キャプチャー機能を駆使し、Macユーザーでも手軽にMacでゲームの画面・音声をキャプチャーすることが可能です。ゲームプレイ以外、1080p/60fpsでキャプチャーした動画ファイルは、素材の美しさのままMacで動画編集ソフトを使って気軽に編集でき、YouTube / Vimeoなどの動画投稿サイトへのシェアにもご活用頂けるので、使用方法は自由自在。録画形式はMP4 / TS(H.264/AAC)で、最大録画品質が1920×1080/60fps。付属の「USB3.0診断ツール」で使えば、お使いのMacのUSB 3.0ポートの帯域のパフォーマンス・対応できる解像度を計測/調整できます。お使いのMacのCPUはクアッドコアIntel Core i5以上、メモリは4GB以上、対応OSはMac OS X 10.9以上になります。

※ Mac OS X版 RECentralはライブ配信には対応しておりません。

RECentral 製品画像

AVT-C875、CV710 製品画像

製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

製品の高解像度画像はこちらからダウンロード可能です。

●AVerMedia TECHNOLOGIES社 概要
AVerMedia TECHNOLOGIES社は、台湾に本社を構える、マルチメディアTVチューナー製品を中心に事業展開しております。現在世界75各国に商品を展開している、グローバル企業であります。技術、品質を重視した、技術集団のもと、顧客第一を実践しております。自社で設計、製造、品質管理を徹底し、"AVerMedia"ブランドのほかに、各OEM/ODMパートナーにも高い評価をいただいております。
メーカーウェブサイト:http://www.avermedia.com
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:平井 寿一
メールアドレス:
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。