ニュースリリース

News Releases

Cache-A社、更なる大容量アーカイブアプライアンスの提供をNAB 2014にて発表

Cache-A 社、更なる大容量アーカイブアプライアンスの提供をNAB 2014にて発表

新しいモジュール式 Library80+拡張オプションにより、極めて大容量なアーカイブ領域の提供を可能に


アメリカ コロラド州ゴールデン(2014年3月25日)- メディア & エンターテイメント業界のアーカイブアプライアンスにおいて数々の受賞歴を誇るCache-A社( www.cache-A.com )は、LTOテープのアーカイブストレージの容量を200TB単位で最大1.3PBまで増やすことができるモジュール式の新しいアーカイブ拡張アプライアンス Cache-A Library80+を発表します。より大きくスケーラブルなLTOテープのアーカイブ容量を求める市場のニーズを満たすために開発されたLibrary80+ 拡張オプションは、ラスベガスで催されるNAB2014、Cache-A Booth #SL9027にて初披露される予定です。

6Uラックマウント型のLibrary80+ 拡張オプションは、1台につき80巻ものLTO-5またはLTO-6テープを保持することができ、最大200TBのアーカイブ容量を提供します。また、Cache-A社は合計で560巻ものテープスロットに対応し、80巻ごとにテープスロットを簡単に増設することができるモジュール式アプライアンスの製作を計画しています。これにより、19インチラック単体で合計1.3PBまでの容量を確保でき、ほかの中規模テープ ライブラリーと比較して、モジュールあたり最も高いLTO テープドライブ密度を提供します。またこのスケールアップ·アーキテクチャは、新しいライブラリを必要とせず、容量とパフォーマンスを強化する追加モジュールを加えるだけで容易に拡張することが可能です。

---

詳しくは下記ニュースリリースをご覧ください。

Cache-A 社、更なる大容量アーカイブアプライアンスの提供をNAB 2014にて発表


●Cache-Aについて
Cache- A社は、放送・プロダクション・映画などの分野にフォーカスした、ネットワーク接続型アーカイブアプライアンス製品分野におけるリーディングカンパニーで す。Cache-Aのアーカイブアプライアンスは、LTO-5メディアと業界標準のLTFSやtarフォーマットを通じて、制作やポストプロダクションに おける素材からマスターまでの映像資産を容易にアーカイブすることができます。
ウェブサイト:http://www.cache-a.com/
●アスク メディア&エンタープライズ事業部 概要
アスク メディア&エンタープライズ(ASK M&E)事業部は、100社を越えるアスク取扱いメーカーの中から映像関連市場向けの商材を中心に、国内のシステムインテグレーターとの共同マーケティングにより、多種多様なニーズに合った適切なソリューションを国内のお客様へご提供しています。
ウェブサイト:http://www.ask-media.jp/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:三沢 宙
メールアドレス:
TEL:03-5215-5676、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。